渡航履歴の調べ方!法務省で出入国記録の取り寄せ(開示請求)方法

渡航履歴

 

「大昔のパスポートどこ行ったっけ?」

「ビザ申告するけど昔の渡航記録がわからない」

などお困りだった方に朗報です!

昔の海外への渡航履歴を調べたい時、

わざわざパスポートの入出国のハンコを遡って調べたりしなくても、

『出入(帰)国記録に係る開示請求』

という法務省管轄の制度なら、

昔の出入国記録を、たった300円で取り寄せできます!

出入国の日付と場所はもちろん、降機地や乗機地、便名までわかるので早速チェック!

 

特に海外出張が多い人は、見ると楽しくなるかも?

『出入(帰)国記録に係る開示請求』とは

 

外国への渡航歴を照会したり、公的な書類として確認書を発行したいとき。

 

法務省が発行してくれる

『出入(帰)国記録に係る開示請求』

というサービスがあります。

(以下、『出入国記録』)

 

そこに書かれているのは、

名前、生年月日、調査期間、出国港、出国年月日、航空機便名、降機地、旅券番号、帰国港、帰国年月日

などが一覧となっています。

 

法務省の「個人情報」のページによると、制度が始まったのは平成17年4月。

 

「個人情報保護法」の施行に伴い、

『誰でも、法務省に対して法務省が保有している個人情報について開示を請求することが可能』

という趣旨に基づいたサービスの一つです。

 

開示された入出国記録の内容が、万一事実でないときは、

訂正を請求することができるので、パスポートの不正利用の発見にも役立ちます。

 

出入国記録は代理人請求可能?

 

入出国記録を法務省に開示請求ができるのは、本人(未成年者又は成年被後見人の場合にはその法定代理人)のみ、

代理人は請求できません。

 


出入国記録の請求できる対象期間

 

入出国記録は、どこまでさかのぼって申請ができるのでしょう。

出国記録の対象期間
  • 日本人出帰国記録は、昭和48(1973)年 4月1日以降
  • 外国人出入国記録は、昭和45(1970)年11月1日以降

つまり、約40年前からの現在までの、渡航履歴が申請可能となっています。

 

出入国記録・法務省での申請方法

 

入出国記録は、千代田区にある法務省窓口に直接行って「開示請求」でも取得可能ですが、

多くの方は「開示」ではなく、郵送で「写しの交付」の請求になるほうが多いと思います。

(※インターネット上での受け付けはやっていません)

 

郵送で準備するもの

 

郵送に必要なもの
  • 開示申請書(法務省ホームページより開示請求書をダウンロードして記入)
  • 1件につき収入印紙300円(コンビニ・郵便局・法務省の売店などで購入)
  • 運転免許証・保険証などのコピー
  • 30日以内発行の住民票写し(個人番号の記載がないもの、コピー不可)
  • 返信用のレターパック又は郵便切手(定形普通郵便の場合は94円分)
  • 婚姻などにより氏名が変わった場合は、戸籍抄本など(コピー可)

 

HPにある開示請求書記載例習って記入すれば5分ほどで完了。

*シャーペン・鉛筆書きは不可です。

 

住民票の写しが提出できないような、やむを得ない理由や質問などは、

東京都千代田区の法務省の窓口で事前に相談も可能ですよ。

 

▼送付先やその他詳しくはこちら▼

>法務省出入国在留管理庁ページ<

 

出入国記録の取り寄せまでにかかる期間

 

法務省の案内では原則30日以内としていますが、問題なければ1週間~10日くらいで届きます。

 

場合によっては、法務省から

「過去に戸籍があった地域を教えてください」

と確認の電話がくることもあるので、きっちり対応しましょう。

 

ただし

1990年(平成2年)以前の日本人出帰国記録については、職員の目視手作業による記録抽出となるため、調査に相当の日数がかかることを御承知置きください。

となっていましたので、該当の方はどうか気長にお待ちください…。

 


出入国記録の注意点とお役立ちポイント

 

入出国記録は、飛行機だけでなく、船での出入国記録も記載。

 

あくまで日本からの出入国に限るため、他国から他国への出入国は記録されていません。

 

また、一部の国は表示されないこともあり、全記録100%万全というワケではない出入国記録ですが、

ネットでは役に立った!という声が多数。

 

出入国記録の注意ポイント2点
  • 日本を出た日、入った(戻った日)の記録なので、経由便で行った場合は経由先しか表示されない
  • 期間によっては航空会社から情報提供が無いため、便名と乗降機地までわからない場合もある

 

 

 

 

 

 

  • 滞在記録を細かく聞かれるビザ申請
  • 昔のパスポートが無い、あっても文字が潰れて読みにくいとき
  • 昔の旅を思い出して…ひとり哀愁に浸る
  • 子供のころの渡航記録もわかる
  • 海外出張履歴などが確認できる
  • 万一不正にパスポートが利用されていたらわかる

など、意外に活用できる場は多いかもしれませんね!

渡航履歴の調べ方!法務省で出入国記録の取り寄せ(開示請求)方法まとめ

 

法務省のサービス「出入(帰)国記録に係る開示請求」や役立つポイントなどについてお伝えしました。

「あの国に行ったのはいつだったかな?」とふと気になるときは多いですね。

モヤモヤ気になったままより、たった300円で調べられるならお安いかも(?)

あなたも是非ご活用ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です