浅草メンチのカロリーや値段と場所の行き方は?味の評判も!

浅草メンチ-

 

浅草の観光地・仲見世エリアにあるグッチ祐三さんのお店「浅草メンチ」。

仲見世通りと直角に交わる「伝法院通り」を入ってすぐの場所にある浅草メンチは、

テレビでも何度も紹介されているだけあって、連日長蛇の列。

浅草メンチの味の口コミやカロリーや値段と、意外な会社の実態もご紹介!

 

浅草メンチの味の口コミは美味しい?まずい?

 

浅草メンチはTVでもたびたび紹介されている人気店。

「浅草メンチ」の名の通り、浅草にあるメンチカツ専門のお店です。

 

浅草メンチは、神奈川県の

「高座豚(こうざぶた)」

という希少なブランド豚を使っていて、

“肉質がきめ細かく・やわらかで油の質が良い、甘味が多い”

という特徴があります。

 

浅草メンチは、ソースよりからしを付けると味がグン!としまってより美味しいのだとか。

 

浅草メンチの味は?「まずい」声も…?

 

浅草メンチはネットの口コミでは

○浅草きたら毎回必ず食べてます!とにかくジューシーでうまい!

○ソースもからしも必要無し! 肉の甘みと旨みが200パーセント凝縮だからそのままで美味しい!

という絶賛の声が多数。

 

ただ、一部ですが「期待外れで美味しくなかった」という声も。

 

浅草メンチのお店は食べ歩き禁止!

 

浅草の観光地で楽しみの一つが、食べ歩き!

ただ、浅草メンチのお店の前には

「食べ歩き禁止」

「食べる場所あります」

との看板が…食べ歩きって観光地の醍醐味だと思っていたのですが…。汗

食べ歩き禁止 浅草メンチ

調べたところ、浅草の仲見世エリアはいたるところに「食べ歩き禁止」のノボリが立っていて、

仲見世は基本食べ歩きNGなエリア、マナー違反にならないようにしたいところですね。

 

浅草メンチは、食べると肉汁があふれ出してしまうのは必至そうなので、周りを汚さないためにも、

用意されているイートインコーナーで食べましょう!

 

浅草メンチのカロリーや値段は?

 

浅草メンチの値段は、2017年時点では1個税込200円だったのですが、

2019年ごろに1個税込250円に値上がりしたようです。

 

浅草メンチは、通信販売も行っていて、

  • 6ヶ個入 ¥1,500税込
  • 10ヶ個入 ¥2,500税込

で販売中。

自宅でも「熱々の浅草メンチ」が食べられるように、冷凍のクール便で注文できます。

 

浅草メンチのカロリーについては、公式ホームページで言及はされていないので不明ですが、

たとえば、コンビニローソンの

『おかずメンチ(北海道産玉ねぎの牛肉メンチカツ)』

は、ローソン標準価格100円(税込)で1個カロリー194kcal。

 

メンチカツ=お肉の油と揚げ油+パン粉の塊りなので、

浅草メンチも同様に、少なくとも200kcal~250kcalはあるのではないでしょうか。

 

ごはん普通盛り(140g)が240kcalですから、いくら美味しいメンチカツでも、食べすぎには注意が必要ですね!

 

浅草メンチの場所の行き方!自由が丘店は閉店?

 

浅草の観光地・仲見世エリアにある浅草メンチ。

東京の下町、浅草の雷門から浅草寺まで続く仲見世通りと直角に交わる「伝法院通り」に、浅草メンチはあります。

 

※2017年ごろまでは、《浅草店》と目黒区にある《自由が丘店》の2店舗があったのですが、

自由が丘店は、現在ホームページに情報がないため、閉店してしまったようです。

 

浅草メンチの店舗情報

住所 東京都台東区浅草2丁目3-3
営業時間 10:00 ~ 19:00
電話 03-6231-6629
定休日 無し
ホームページ https://asamen.com/

 

・東京メトロ/銀座駅:浅草駅6番出口より徒歩3分
・東部伊勢崎線/浅草駅より:徒歩5分
・つくばエクスプレス/浅草駅より:徒歩5分

仲見世通りと直角に交わる「伝法院(でんぽういん)通り」を入ってすぐに、浅草メンチはあります。

 

つくばエクスプレス浅草駅からなら、「A1」出口から右手へと進んで伝法院通りへ。

浅草寺方面へと向かう途中で交わる「仲見世商店街」の右手前に、

うどんの「叶屋(かのや)」さんがあるのが伝法院通りです。

 

東京の下町、浅草の雷門から浅草寺まで続く、仲見世通りと直角に交わる伝法院通りは、

様々な商店が軒を連ねていていて、江戸の暮らしを伝える見どころ満載の穴場観光スポット。

 

浅草観光といえば雷門・浅草寺・仲見世通りの知名度が高いですが、実は伝法院通りも見逃せません。

 

浅草メンチは過去にグッチ裕三ステマ疑惑も…

 

ちなみに、浅草メンチと調べると、

「ステマ」

「グッチ祐三」

という何やら“まずい”話題の関連語句も検索されていたので、何事かと思い調べてみました。

 

実は浅草メンチは、あのタレントのグッチ祐三さんの奥様が経営するお店

2017年7月号の「デイリー新潮」で、ステマ疑惑ではないかと報じられたことがありました。

(2017年)7月11日、タレントのグッチ裕三(65)が東京・浅草のメンチカツ店「浅草メンチ」について、自身がオーナーであったことを隠してテレビ番組などで賞賛、宣伝していたとの記事を掲載した。

同サイトは「『グッチ裕三』紹介のメンチカツ屋、自身がオーナーだった 周囲からは苦情」とのタイトルで、グッチ裕三が「子どものころ、肉屋さんでメンチを売っていたからよく食べたけれど、レベルが違うな」などと、自身がオーナーであることを隠してテレビ番組で浅草メンチを賞賛していたと伝えた。

記事では、「『浅草メンチ』を経営するのは『旨いぞお』なる会社。代表にはグッチ裕三の妻が就き、グッチ裕三自身も役員に名を連ねるファミリー企業だった」としている。

引用:ハフポスト

なんでも、当時グッチ祐三さんが浅草のロケ先で、「自分の店」とは一切言わずに、浅草メンチを試食して絶賛。

 

『浅草メンチ』を経営するのはこちらの会社

株式会社旨いぞお

住所:東京都江戸川区西一之江 4-15-21

なまえのクセがスゴイw…

旨いぞおという会社は、特定商法取引法に基づく表記によれば、責任者名は「高田祐子」さんという方。

グッチ祐三さんの本名は、「高田裕(たかたゆたか)」さんとおっしゃるので、

「高田祐子」さんが、グッチ祐三さんの奥様のようです。

 

グッチさんと言えば料理上手としても有名な大御所タレントさん、

そんな後からバレるのに、わざわざステマっぽい事をしなくても、

「浅草メンチ、うちのかみさんが経営してるんですよ!」

とか、堂々とPRすればよかったのに…何の事情があったのかは分かりませんが、これはちょっと格好悪かったですね汗

 

消費者にとっては、浅草メンチが美味しければ何の問題もないので、これからも頑張ってほしいですね!

 

浅草メンチのカロリーや値段と場所の行き方は?味の評判まとめ

 

あのグッチ祐三さんもおすすめの浅草名物浅草メンチ、

味については評価は人によって異なるので、

私も近いうちに行って神奈川のブランド「高座豚」の味を堪能してみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です