びっくりドンキーの名前の由来と意味は?裏メニューの注文方法も!

びっくりドンキー-

 

「びっくりドンキー」は、個性的なお店の雰囲気と平たいお皿のディッシュハンバーグ&ステーキの専門店。

「びっくりドンキー」の名前の由来は、創業者の庄司昭夫氏の命名で、

ドンキー(Donkey)=動物のロバ

にちなんでします。

びっくりドンキーのメニューの名前は、ダジャレだったり、

個性的なお店の雰囲気なども凝ったものが多くて、行くだけでワクワクさせてくれますよね。

びっくりドンキーでハンバーグを頼んだらぜひ一緒に注文してほしい裏メニューもおしえちゃいます!

 

びっくりドンキー名前の由来と意味

 

「びっくりドンキー」という名前、筆者は海外のハンバーグチェーン店が発祥だと思っていたのですが、

ビックリ!日本生まれのお店です。

 

1968年12月に誕生したびっくりドンキー

 

びっくりドンキーの原点は、今から半世紀以上も昔の1968年12月。

 

岩手県盛岡市に誕生したハンバーガーとサラダの店「べる」という、

13坪の小さなお店からスタートしました。

びっくりドンキーのキャラクター名

 

ドンキー(Donkey)は英語でロバ。

びっくりドンキーのキャラクターの名前は、ロバの「 ドンキー君 」です。

 

「びっくりドンキー」=驚いたロバ

というちょっとへんな名前は、たくさんの人をニコニコワクワクさせるのが大好きな創業者、

庄司昭夫さんが命名しました。

 

一度聞いたら忘れられない、不思議なこの名前は、

かっこいい!スマート!というイメージではないロバだけど、

優しくて人のために一生懸命に頑張るイメージのロバ。

「のろまでもいいから、たくましく育って欲しい」

そういう気持ちが、店の看板となる店名に「ドンキー」となって登場したそうです。

 

秋はモリモリ食欲の季節!びっくりドンキーでがっつり食べて、たくましくスタミナをつけましょう~♪

ハンバーグを注文するときの裏メニュー4つ

 

ところで皆さんはびっくりドンキーでハンバーグを注文するときに、お得な

「裏メニュー」

があるのはご存知ですか?

 

裏ワザ1)ハンバーグソース追加(無料)

 

ハンバーグにかかってるびっくりドンキーのオリジナルソース!美味しいですよね~

実は「無料」でハンバーグソースの追加が可能です(^^♪

注文方法
  1. ハンバーグを注文する
  2. 「ソースを追加でください」と伝える

注文すると別の器でソースを持ってきてくれます。

追加したソースをライスにかけて食べるのもまたウマし!

 

食べているうちにソースが足りなくなってしまった…なんてこともないように、

最初からソース多めで注文することも可能です。

 

裏ワザ2)シーザーサラダに無料でアレンジ

 

サラダをシーザーサラダにリメイク?その名も「裏シーザーサラダ」!

 

〇〇ディッシュというメニューは「ハンバーグ・ご飯・サラダ」がお皿に乗ったメニューなので、

ハンバーグのセットで付いてくるサラダに粉チーズをかけることで裏シーザーサラダが完成しちゃいます。

注文方法
  1. ハンバーグセットを注文する
  2. 「粉チーズ下さい」と伝える

店員さんに言えば、粉チーズも無料で持ってきてくれます。

 

裏ワザ3)マヨネーズ&ハバネロソース追加(無料)

 

マヨネーズやハバネロソースも、ハンバーグやステーキなどを注文すると無料で注文できます。

びっくりドンキーのマヨネーズは、お店のオリジナルレシピで独特の甘さと酸味があって大人気!

通販サイトでも販売しています。

注文方法
  1. ハンバーグやステーキを注文
  2. 「マヨネーズ(ハバネロソース)をください」と伝える

お肉にも、ごはんにも、サラダにもどれにかけても美味しく頂けそうです。

 

びっくりドンキーハンバーグ!肉の産地はどこ?

 

びっくりドンキーのおいしいハンバーグに使われているお肉は

ビーフとポークの合い挽き肉。

各お肉の産地はどこなのでしょう。

 

牛肉(ビーフ)の産地や特徴

 

びっくりドンキーのホームページによると、ビーフの産地は

ニュージーランド・オーストラリア・タスマニア島

牛たちが食べるのは穀物肥料は与えず、牧草、干草のみ、

広大な土地にのびのびと放牧され、育てられています。

 

「牛本来の姿」を追い求めて、成長ホルモン剤は使わず自然に成長させるナチュラルビーフにこだわっているとのこと。

 

豚肉(ポーク)の産地や特徴

 

びっくりドンキーのポークの産地は

日本・メキシコ・カナダ・イギリス・ポルトガル

ハンバーグに使用するポークは、神経質な豚にストレスを与えないように、快適な飼育環境で育てられています。

契約農場から、安全基準を満たしたポークの調達をしています。

ドンキーは個性的なお店作りで人気

 

びっくりドンキーの特徴といえば、はやりお店作りも注目したいところ。

個性的な写真を集めてみました。

 

▼ファミマが木に襲われてる感

 

▼デカい窓メニュー

 

▼千葉県・船橋芝山店

びっくりドンキー

正直ごちゃごちゃしてるように見えつつも、デザイン的な意図が感じられるわくわく感…

廃材かと思いきやちゃんとオブジェとして成り立ってる?アリだと思います。

 

 

▼千葉県・鎌ヶ谷店

びっくりドンキー

秘密基地のような雰囲気。

全体的に木製や廃材を合わせてた乱雑な感じでありつつ、落ち着く雰囲気は独特なものがありますね~!

 

『ディッシュ皿』がほしい!

 

びっくりドンキーといえば、木製の専用『ディッシュ皿』

一部の店舗ではお皿を店頭販売しており、びっくりドンキーの雰囲気を味わいたい人は通販で購入ができます!

 

ちなみにお店で使われるディッシュ皿は、古くなったら底を削ることで、長く愛用されています。

エコなところと大胆さが入り混じって…なんともまた魅力的ですね!

びっくりドンキーの名前の由来と意味は?裏メニューの注文方法まとめ

びっくりドンキーは、1968年盛岡市で小さなハンバーガー店からスタートして約50年、今や日本全国300店舗以上。

フォルクス・ココス・ビックボーイの王道を押さえて、ダンゼンびくドン大好き!というファンも多数。

お店のデザインは、他のファミレスがシンプルで統一された雰囲気が多い中、

「びくドン」は逆の路線を爆笑中!

これからもどんなびっくり感があるのか楽しみです。

びっくりドンキー お肉-

びっくりドンキーハンバーグの肉の正体!割合や産地の安全性とつなぎは何?

2020年10月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です