びっくりドンキーハンバーグの肉の正体!割合や産地の安全性とつなぎは何?

びっくりドンキー お肉-

 

『びくどん』として多くのファンから愛されているびっくりドンキー。

お箸で食べられるほど柔らかいディッシュハンバーグを、お家で手軽に再現できたら嬉しいですよね。

びくどんハンバーグに使われているお肉の正体や、つなぎのレシピって公開されているのでしょうか?

大人気びっくりドンキーハンバーグの

  • お肉の産地と安全性
  • アレルギー対応のハンバーグとは
  • ハンバーグ注文時の裏ワザ

など、まとめました!

びっくりドンキーハンバーグの肉の正体は?

 

びくどんのおいしいハンバーグのお肉の種類や産地はどこなのでしょう?

ホームページによると

「ハンバーグはドンキー独自の厳格な安全基準のもと、自然に近い環境で育てたビーフとポークの合挽き肉を使用しています」

引用:びっくりドンキー【公式サイト】

 

びっくりドンキーのハンバーグ肉の正体は、ビーフ(牛肉)とポーク(豚肉)の合いびき肉。

 

ハンバーグに使うお肉としては、ごく一般的ですが、

お肉の割合(比率)によっても、味わいや食感が変わってきます。

肉(ビーフとポーク)の割合とつなぎは何?

 

びっくりドンキーのハンバーグに使われているお肉のビーフ&ポークの割合「つなぎ」の食材ついて、

調べてみましたが、残念ながら情報開示が無いようでした。

 

ハンバーグの「つなぎ」は何?

 

ハンバーグの美味しさに大きな影響を与える合挽き肉の牛豚の比率。

 

ちなみに、ハンバーグを作る時の合い挽肉の割合として、

黄金比と一般的に言われているのは【牛7:豚3】の割合だそう。

 

つなぎについては、

  • パン粉
  • 牛乳

などを使うのが一般的ですが、

小麦・牛乳・卵というのは、小麦アレルギーをはじめ、食物アレルギーの人にとっては有害となってしまうため、

ハンバーグのつなぎの材料を確認するのは、命に係わる大切なポイントです。

 

乳・小麦・卵を使わないハンバーグも登場!

 

びっくりドンキーでは食物アレルギーのある方に

『乳・小麦・卵を使わないハンバーグ』

という、そのまんまのメニュー名のハンバーグも開発されています。

 

▼冷凍品もある▼

“アレルギーを持つ子供と一緒に外食ができる”

と嬉しい声もたくさん届いている『乳・小麦・卵を使わないハンバーグ』。

 

残念なのが、取り扱い店舗が限られていて、まだ全国メニューではありませんが

順次導入店舗も増やしていくとのことです。

 

お客さんの声を大事にする、その優しさもびっくりですね!

肉(ビーフとポーク)の産地の安全性は?

 

びっくりドンキー創業1968年の初期からのロングセラーであるハンバーグ。

 

お箸でサクッと切れるほど柔らかいハンバーグのつなぎや肉の割合は、びっくりドンキーの企業秘密ですが、

産地の様子や生産者の様子が、公式動画で紹介されています。

 

牛肉(ビーフ)の産地や安全性

びっくりドンキーがハンバーグに使用しているビーフは、高い安全性と品質を目指すナチュラルビーフ。
広大な土地にのびのびと放牧され、牧草・干草・サイレージを主食とした放牧環境の下で育てられたビーフです。

引用:びっくりドンキー【公式】

 

びっくりドンキーのホームページによると、ビーフの産地は

ニュージーランド・オーストラリア・タスマニア島

これらの国・地域は、BSE(狂牛病)発生リスクが最も低いとされていて、

高い安全性と品質を目指したナチュラルビーフです。

 

牛たちは広大な土地に放牧され、成長ホルモン剤は使わず、

牧草・干草などを食べて自然な姿で育てられているとのこと。

 

豚肉(ポーク)の産地や特徴

 

びっくりドンキーのハンバーグはビーフとポークの合い挽き肉。
ポークも、ビーフと同様に人工的に肥育を促進させるホルモン剤の使用を禁止し、自然な動物の成長を尊重しています。
そして、食肉としての安全、食味のよさを実現するために、豚がストレスなく健康でいられるよう、快適な飼育環境で育まれています。

引用:びっくりドンキー【公式】

ポークの産地は

日本・メキシコ・カナダ・イギリス・ポルトガル
ストレスに弱い豚の特性を配慮して、快適な飼育環境でのびのびと育てられています。

契約農場から、安全基準を満たしたポークのみ調達をしています。

 

 びっくりドンキーハンバーグのカロリーや糖質

 

びっくりドンキーの美味しいハンバーグは、

カロリーや栄養価もかなり高そうですがどれくらいでしょう。

 

基本の「バーグディッシュ」全メニューのカロリーや栄養成分の最新データは

こちらの公式ページのPDFデータからご覧になれます

びっくりドンキー

びっくりドンキーには、もともとハンバーグだけというメニューはありません。

 

例えば、「レギュラーバーグディッシュ」は、ディッシュメニューの中で一番シンプルなメニュー。

トッピング無しのハンバーグに和風ベースのソースをかけて、

サラダとライスを盛りつけた1皿で、創業初期から販売されている不動人気のメニューです。

 

レギュラーバーグディッシュの糖質は?

 

糖質量は、糖質制限やダイエット中の人はとくに気になるポイントです。

 

「レギュラーバーグディッシュ」の栄養成分表を見ると

・150gサイズ…735㎉・炭水化物91g

・300gサイズ…1008㎉・炭水化物103.6g

糖質については「炭水化物」として食物繊維と合算で表記されているため、

より細かい栄養素の内訳公表はありませんでした。

 

ただ、糖質というと、ほぼお米(ご飯)が割合を占めるのは言わずもがな。

 

では、実際に通常のバーグディッシュのお米(ご飯)はどれくらいの量なのかというと、

割り出すための材料は、びっくりドンキーの公式HPに記載されていて、

  • ライス(並)のカロリー:336kcal
  • 大盛り(+90円):218kcal増  ≒ 1.6倍増
  • 小盛り(̠-50円):84kcal減  ≒ 3分の2減

と記載されているのを元に糖質を算出してまとめると、下記のようになります

カロリー 米グラム換算 炊飯後のご飯量 糖質
ご飯普通 336kcal 100g 210g 66g
ご飯大盛り 554kcal 160g 336g 105g
ご飯小盛り 252kcal 66g 140g 44g

 

実質、お米(ご飯)は食物繊維をほとんど含まないので、炭水化物がそのまま糖質量となります。

 

バーグディッシュで糖質制限をしたいなら、まずなるべくご飯を控えるようにする、

または最初から小盛りを注文すれば、大幅に糖質制限することができますね。


ハンバーグソースは無料で追加OK!

 

メニューには載っていない裏ワザですが、ハンバーグやステーキなどついている

「和風ソース」

無料で追加可能です。

 

▼ご飯にしみこむ和風ソースは最強

 

注文の際は、定員さんに遠慮せずに

「ハンバーグソース多めで!」

「ハンバーグソースを2人分下さい!」

と堂々と注文しましょう!

 

マヨネーズも追加OK

 

サラダに乗っているマヨネーズもびっくりドンキーオリジナル。

 

独特の甘酸っぱさが美味しい!と大好評です。

 

直接びっくりドンキーの店頭か、通販で購入できますが、一部では、イオンや生協(コープ)でも取扱いあるそうですよ。

 

お店の味をお家でも食べられますね。

 

▼『マヨネーズ追加ください』と言えばマヨネーズも無料でもらえます

 

▼通販でも購入できます

 

その他調味料も無料で!

 

「ハンバーグソース」「マヨネーズ」以外にも

  • ブラックペッパー
  • ホワイトペッパー
  • ケチャップ
  • 粉チーズ
  • ハバネロソース
  • ソイドレッシング

をもらうことができます。

 

ポテト・サラダ・ご飯にかけてして自分でアレンジしても美味しそうですね。

 

▼小ワザとしては、こんなことも!

 

▼ソイドレッシングは通販でも購入可

 

びっくりドンキーハンバーグの肉の正体!割合や産地の安全性つなぎは?まとめ

 

1968年盛岡市で小さなハンバーガー店からスタートしてから約50年、

今や日本全国300店舗以上にも広まっているびっくりドンキー。

ハンバーグのお肉は、ビーフとポークの合いびき肉ですが、レシピは企業秘密。

おいしくて安全なハンバーグだからこそ、多くの人に愛され続けているんだと思います。

びっくりドンキー-

びっくりドンキーの名前の由来と意味は?裏メニューの注文方法も!

2020年10月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です