吉野家牛皿の量は何グラム?ファミリーパック&つゆだくでコスパ良し!

吉野家牛皿

 

吉野家の人気メニュー「牛皿」は、

名前の通りご飯無しの、具材(お肉と玉ねぎ)だけのメニュー。

牛皿の量(グラム)は、

  • 並盛
  • 大盛
  • 特盛
  • ファミリーパック三人前
  • ファミリーパック四人前

の全5サイズ!

並盛の具の重さは90g前後というのが定説で、

並盛を基本にして、サイズを選ぶことができます。

 

吉野家牛皿の量は何グラム?持ち帰り(テイクアウト)もOK

 

吉野家のサイドメニューとして大人気の、「牛皿」という牛丼の具だけのメニュー。

吉野家の牛皿の、牛肉の量について詳細はこちら

kcal たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩
並盛 257 13.9 19.7 6.0 2.0
大盛 315 17.1 24.1 7.5 2.5
特盛 486 26.4 37.2 11.5 3.8
ファミリーパック三人前 771 41.8 59.0 18.1 5.9
ファミリーパック四人前 1028 55.7 78.7 24.1 7.8

(g単位)

引用:吉野家ホームページ(2021年3月時点)

 

並盛の量を基準に、カロリーだけ比較すれば、

大盛は1.3倍、特盛は1.9倍、ファミリーパック3人前は3倍、ファミリーパック4人は4倍の量となっていますね。

  • カロリー
  • たんぱく質
  • 脂量
  • 炭水化物
  • 食塩

の栄養表示はあるものの、具材の量(グラム)までは、吉野家ホームページで記載はありません。

 

ただ、ネット上では、持ち帰ってキッチリ重さを計った人の報告が多数。

 

体験談を元に調べてみると、多少前後ありますが、

並盛の具(牛肉+玉ねぎ+タレ)の重さ=90g前後

が、ほぼ定説のようです。

 

情報元:知恵袋

牛皿の規定量と言っても、実は、牛丼と同じ量になります。

【並皿】肉+玉ねぎ 90グラム 玉ねぎ3~5切れ タレ 35グラム

【大皿】肉+玉ねぎ 110グラム 玉ねぎ4~6切れ タレ 45グラム

【特皿】肉+玉ねぎ 170グラム 玉ねぎ6~10切れ タレ 45グラム

情報元:アメブロ

 

「並盛・具は90g」というのを基本にした、具の予想の重さがこちら▼

具の重さ予想
並盛 90g
大盛 110g(並盛の1.3倍)
特盛 170g(並盛の1.9倍)
ファミリーパック3人前 270g(並盛の3倍)
ファミリーパック4人前 360g((並盛の4倍)

 


吉野家牛皿5サイズのカロリーと値段!ファミリーパックはコスパ良し!

 

吉野家の牛皿は、全サイズもちろん持ち帰りもOK、

店内で食べてもテイクアウトも、全く同じ値段とカロリーです。

 

2021年時点でのお値段(税込)とカロリーはこちら

牛皿 値段(税込) カロリー
並盛 332円 257kcal
大盛 442円 315kcal
特盛 552円 486kcal
ファミリーパック3人前 748円 771kcal
ファミリーパック4人前 948円 1028kcal

引用:吉野家ホームページ

※一部店舗では価格が異なります

量が増えるにつれグラム当たりの値段が安くなり、お得に。

特にファミリーパックは、3人前は本来(並盛の3倍で)996円→748円に、4人前1328円→948円と

かなりお得でコスパがいいですね!

 

【吉野家牛丼の具】通販の冷凍ならさらにお得!

 

「定期的に牛皿を持ち帰ってお家で楽しむ」

という方なら、通販の冷凍食品【吉野家牛丼の具】がおすすめ!

1パック120gで390円~

という価格帯で、つまり頭で買う大盛(具の重さ約110g)442円よりもダンゼンお得!

しかも、セールの時は1パック282円とあり得ない激安値で購入できることも!早い者勝ちです!

吉野家

引用:楽天ショップ

セール企画は、つねにいずれかのショップで開催していることが多いので、

ぜひ掘り出し商品を見つけてくださいね!

▼楽天なら送料無料でポイント4倍も!

好きな時にいつでも冷凍庫に美味しい牛皿をストックしておけますよ!

吉野家牛皿は「つゆだく」できる!

 

吉野家の裏メニューで有名なのが「つゆだく」

「つゆだく」とは、名のとおり「つゆがたくさん」、

つまり、牛丼の汁を多めに無料で入れてもらえるサービスです。

全牛丼メニューに対応しているため、もちろん牛皿も「つゆだく」OK。

 

ちないに、「つゆだく」の「だく」を多く言うほどつゆの量を多くしてもらえる仕組みで、

「つゆだく」

「つゆだくだく」

「つゆだくだくだく」

「つゆだくだくだくだく」

と、頼み方としては4回が限度

「つゆだくだくだくだく」は、もはやスープご飯のような状態になるのだとか(笑)

 

牛皿つゆだくのアレンジ飯が上手い!

 

吉野家のつゆ(たれ)は、白ワインベースの調味料に、

甘みのある生姜をすりおろして加えられることで、独特の深みある味わい!

「だくだくだくだく」で飲み干したい~!

という人がいるのも頷けますね(^^♪

 

吉野家牛皿の人気アレンジ

 

吉野家の牛皿は、持ち帰って“おかず”としてもアレンジが自由自在!

 

〇牛丼は食べたいけど、お米の糖質制限してる人!

〇そのままお弁当に!

〇晩酌のおつまみに!

〇ご飯は家で追加!

〇牛皿つゆだくで炊き込みご飯!

〇お家でじゃがいもを加えて肉じゃがに!

〇炒め物の肉の具材として!

 

などなど、ダイエット中の方・忙しい主婦の方・一人暮らしの方など、

いろんなニーズを満たしてくれるのも、牛皿が人気の秘密です。

▼手軽にいつでも吉野家★セールでお得品をお見逃しなく!

吉野家牛丼のご飯と具の量は?

 

吉野家の牛皿を頼む人の中には、

「ご飯の量に対して具の量が物足りないから、いつも牛皿を追加注文する!」

という、ガッツリ派の方もいらっしゃると思います。

 

吉野家の牛丼サイズは6種類あり、お腹の好き具合によって決めることができますが、

お肉(具)とご飯の重さや割合は、どうなっているのでしょう。

 メニュー 税込 kcal 備考(g)
小盛 365円 488 ご飯172 肉70 (並の3/4の量)
並盛 387円 635 ご飯230 肉90
アタマの大盛 508円 724 ご飯230(並と同じ)肉110(並より20g増)
大盛 574円 846 ご飯320(並より90g増)肉110(並より20g増)
特盛 642円 1,013 ご飯320(並より90g増)肉170g(並より80g増)
超特盛 732円 1,152 ご飯330(並の1.4倍)肉225g(並の2.5倍)

(2020年時点 備考はネット上の体験談を元にまとめた情報になりますので、誤差が生じる可能性もあります。ご了承ください)

 

実際に吉野家ホームページには、値段とカロリー(栄養)の表記はありますが、

ご飯と肉の量についての明記はありません。

 

ただ、ネット上の体験談によると

並盛=肉(具材)90g+ごはん230g

というのが定説になっているようです。

 

検証として、牛丼並盛635kcal、牛皿並盛257kcalの公式情報なので、ご飯だけで(635-257=)378kcal。

ご飯378kcalというと、(ご飯100g168kcal計算で)225g分となりますから、やはり

並盛=肉(具材)90g+ごはん230g

というのはほぼ正しい情報ではないでしょうか♪

 

吉野家の牛皿の量は何グラム?まとめ

 

吉野家の牛皿の量について検証しました!

特にファミリーパック3人分、4人分は、量は並盛の3倍4倍にもかかわらず、

かなりコスパがいいので、大勢で食べるときやお持ち帰りにはピッタリ!

持ち帰り(テイクアウト)もできてアレンジも自由な牛皿。

冷凍庫にストック品として、よりお得な通販でセール品も見つけてみてくださいね

▼楽天なら送料無料でポイント4倍も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です