すき家の牛皿の量は何グラム?持ち帰り(テイクアウト)でコスパ良し!

牛皿

 

すき家の人気メニュー「牛皿」は、

名前の通りご飯無しの、お肉と野菜(玉ねぎ)具材だけのメニュー。

牛皿の量(グラム)は、

  • ミニ
  • 並盛
  • 中盛
  • 2倍盛
  • 3倍盛
  • 4倍盛
  • 5倍盛

の全7サイズ!

並盛の具の重さは85g前後というのが定説で、

並盛を基本にして、サイズを選ぶことができます。

 

すき家の牛皿7サイズの2倍~5倍盛の量(グラム)は?

 

すき家のサイドメニューとして大人気の、「牛皿」という牛丼の具だけのメニュー。

 

すき屋の牛皿の、牛肉の量について詳細はこちら

カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩
ミニ 219 kcal 11.1 g 16.2 g 7.3 g 1.8 g
並盛 317 kcal 16.0 g 23.6 g 10.3 g 2.5 g
中盛 460 kcal 23.0 g 34.6 g 14.1 g 3.3 g
2倍盛 622 kcal 31.1 g 47.0 g 18.6 g 4.4 g
3倍盛 927 kcal 46.2 g 70.5 g 27.0 g 6.3 g
4倍盛 1,232 kcal 61.3 g 93.9 g 35.3 g 8.1 g
5倍盛 1,536 kcal 76.4 g 117.4 g 43.6 g 10.0 g

引用:すき家ホームページ

 

  • カロリー
  • たんぱく質
  • 脂量
  • 炭水化物
  • 食塩

の栄養表示はあるものの、詳しい量(グラム)までは、すき家ホームページで記載はありません。

 

ただ、ネット上では、持ち帰ってキッチリ重さを計った人の報告が多数。

 

体験談を元に調べてみると、

並盛の具の重さは85g前後

と、多少前後ありますがこれがほぼ定説のようです。

 

「並盛・具は85g」というのを基本にした、具の予想の重さがこちら▼

具の重さ予想
ミニ 64g (並盛の0.75倍)
並盛 85 g
中盛 140g (並盛の1.6倍)
2倍盛 170g (並盛の2倍)
3倍盛 225g (並盛の3倍)
4倍盛 340g (並盛の4倍)
5倍盛 420g (並盛の5倍)

 

量が増えるにつれグラム当たりの値段が安くなり、お得に。

大勢で食べる時は、一人ずつ購入するより、倍盛りを購入したほうがコスパが良いということになります。

 

すき家の牛皿7サイズの持ち帰り(テイクアウト)のカロリーと値段

 

すき家の牛皿は、7サイズとも、もちろん持ち帰りもOK、店内で食べてもテイクアウトも、全く同じ値段とカロリーです。

ちなみに、2020年時点でのお値段(税込)とカロリーはこちら

牛皿メニュー 値段 カロリー
ミニ 220円 219kcal
並盛 260円 317kcal
中盛 390円 460kcal
2倍盛 490円 622kcal
3倍盛 720円 927kcal
4倍盛 950円 1,232kcal
5倍盛 1,180円 1,536 kcal

引用:すき家ホームページ

 

すき家の「牛丼ライト」はたんぱく質たっぷり!

 

「糖質制限したいから、ご飯は避けていつも牛皿を選んでる」

「ダイエットしてるから牛皿だけ食べたいけど、なんだか物足りない…」

「健康の事を考えて、油は控えつつ、たんぱく質はしっかり摂りたい」

と言う方に画期的なメニューが、

ご飯の代わりに豆腐を使用したヘルシーな牛丼「牛肉ライト」!

https://twitter.com/aoi_airan/status/1302128754970435585

 

 

  • ごはん⇒豆腐と野菜に変更
  • つゆ⇒ゆずポン酢に変更

 

カロリーや糖質を気にする人のために、牛肉の下にたっぷり野菜を敷き、ゆずポン酢をかけ、

風味を崩さない味付けに仕上げているのがこだわりのポイント!

 

牛丼の味わいを楽しみつつ、さっぱりと食べられるすき家でしか味わえない人気丼です。

 

カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩
お肉ミニ 329 kcal 20.9 g 21.0 g 15.2 g 2.2 g
お肉並盛 425 kcal 25.7 g 28.3 g 17.9 g 2.8 g
お肉大盛 515 kcal 30.1 g 35.2 g 20.3 g 3.4 g

 

「牛肉ライト」の値段は、お肉ミニが390円、お肉並盛が430円、お肉大盛が530円、

野菜とお豆腐が多い分、牛皿と同じカロリーなのに、栄養価は植物性たんぱく質がしっかりで脂質が控えめ!

同じカロリーを摂取するなら、いつもの牛皿を牛肉ライトにするのもいいですね!

 

すき家の牛皿のアレンジレシピ!

 

すき家の牛皿は、持ち帰って“おかず”としてもアレンジが自由自在!

 

〇牛丼は食べたいけど、ご飯は糖質制限してる人

○そのままお弁当に入れる人

〇晩酌のおつまみに

〇家に持ち帰りして、ご飯は家で追加

〇持ち帰りして暖かいおソバにくわえて肉ソバに

〇お家でじゃがいもを加えて一緒に煮ることで肉じゃがに!

○炒め物の肉の具材として!

 

などなど、ダイエット中の方・一人暮らしの方・忙しい主婦の方など、

いろんなニーズを満たしてくれる牛皿はとても人気商品です。

 

 

▼手軽にいつでもすき家の味★牛皿は通販もありますよ~

 

すき家の牛丼のメガサイズの具材の量は?

 

すき家の牛皿を頼む人の中には、

「ご飯の量に対して具の量が物足りないから、いつも牛皿を追加注文する!」

という、ガッツリ派の方もいらっしゃると思います。

 

牛丼のサイズは6種類あり、お腹の好き具合によって沢山用意されていますが、

お肉とご飯の割合は、どうなっているのでしょうか。

 

すき家のホームページには、値段とカロリー(栄養)の表記はありますが、ご飯と肉の量についての詳細は明記されていません。

 

ただ、

牛丼並盛=ご飯260g・肉85g

というのが定説になっているようです。

 

あくまで、ネット上の体験談を元にまとめた情報になりますので、微妙に間違いがある可能性があります。ご了承ください

すべて持ち帰りOKです。

 メニュー名 値段 カロリー 備考
ミニ 290円 504kcal ご飯180g 肉60g
並盛 350円 743kcal ご飯260g 肉85g
中盛 480円 806kcal ご飯235g(並盛の0.9倍)肉135g(並盛の1.6倍)
大盛 480円 980kcal ご飯360g(並盛の1.4倍)肉120g(並盛の1.4倍)
特盛 630円 1,190kcal ご飯360g(並の1.4倍)肉170g(並の2倍)
メガ 780円 1,468kcal ご飯360g(並の1.4倍)肉255g(並の3倍) 総重量700g以上

(2020年時点)

 

中盛480円と大盛480円の違いは?

 

サイズとカロリーの表を見ると中盛と大盛の値段が480円と同額。

この違いは一体何なのでしょう。

(中盛は)並盛のお肉にさらにお肉を6割増し、「ご飯」よりも「おかず」を好む現代の食のスタイルに合わせた牛丼。
牛丼「大盛」や「メガ」がお腹を「満腹」にするものであるとすれば、牛丼「中盛」はたっぷりのお肉で「満腹」をご提供するサイズ。-すき家ホームページより-

つまり、

・中盛の方が大盛よりもお肉が多めで480円

・中盛よりも大盛の方がご飯が多めで480円

になるので、お肉を多く食べたいか、ご飯を多く食べたいかで注文すればOKということになりますね。

 


すき家の裏メニュー!「キング牛丼」のカロリーは?

 

「キング牛丼」はすき家でオーダーできる知る人ぞ知る裏メニューです。

 

メニューには載っていませんが店員さんに言えばオーダー可能、

ただし持ち帰りはできません。

 

「キング牛丼」

ご飯が並みの約3倍弱、肉が並みの約6倍!
価格…1140円
カロリー…約2240kcal

※念のため事前に店舗に確認ください

 

ちなみに、豚丼やカレーも裏メニューで「キングサイズ」にできますよ!(うな丼、マグロ丼などは不可)

お店の牛肉のストック量によって商品を出せない場合もありますので、事前にお店に確認を。

 

持ち帰りの場合は、先ほどお話しした牛丼のメガサイズ(¥740)を2つ注文することで代用できますが、

ご飯が異常に多くなり、値段も300円ほど高くなりますね。

 

すき家の牛皿の量は何グラム?持ち帰り(テイクアウト)でコスパがいいのは?まとめ

 

すき家の牛丼のサイズあれこれを調べてみました。

持ち帰りも量も・ご飯や具の割合もいろいろ選べていいですね♪

頼んだメニューはしっかり食べきるマナーを守って、美味しい牛丼を楽しみましょう!

 

すきや-

すき家の牛肉の部位や産地はどこ?ホルモン剤使用や危険度は?

2020年9月11日
うなぎ すき家

すき家のうなぎ(うな丼)産地は危険?期間や終わりはいつまで?

2020年9月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です