イベリコ豚と三元豚の違いとは?味はどちらが美味しいの?

豚肉

 

今日はしゃぶしゃぶにしよう!と思ったら、せっかくなら甘くて美味しい豚肉で食べたいですよね。

スーパーでよく目にする「イベリコ豚」や「三元豚」。

「イベリコ豚」とは、スペイン産のブランド豚で、生ハムやソーセージなどの高級品も人気です。

いっぽう「三元豚」とはブランドの名前ではなく品種の名前、

名前の通り、単に3種掛け合わせの雑種の豚で、国内で生産されている豚肉はほとんどが「三元豚」です。

ではなぜ、スーパーの豚肉は、『麦のはぐくみ三元豚』のような、“ブランドっぽい“名前が多いのでしょうか。

 

イベリコ豚とは

 

「イベリコ豚(ぶた)」は、スペイン産の品種「イベリア種」の豚肉。

 

品種としては、イベリア種100%純血、もしくはイベリア種とデュロック種を交配させた豚(イベリア種50%以上)のうち、

スペイン政府が認証したものだけが、「イベリコ豚」と名乗ることができます。

 

「イベリコ豚」の豚肉は、濃厚な赤身に甘味のある脂身が霜降り状についているため味のバランスがよく、肉質もよいのが特徴。

 

ブランド豚として確立した商品のため、三元豚より全体的に値段はお高め、

特にイベリコ豚の生ハムは、ギフトとしても人気があり、最高級品として流通しています。

 

三元豚(さんげんとん)とは

 

「三元豚(さんげんとん)」と聞くと、黒豚やイベリコ豚のようなブランド豚のイメージを持つ方もいると思います。

 

しかし実際は、三元豚とはブランドの名前ではなく品種の名前で、

「三元雑種豚」または「三元交配豚」とも呼ばれ、

国内で生産・流通されている豚のほとんどが三元豚です。

 

具体的には、ランドレース・大ヨークシャー・デュロックという、3種の品種を掛け合わせた雑種の豚です。

三元豚

出典:広島市食検

「ランドレース種」
繁殖力に優れ、発育も早いデンマーク原産品種

「大ヨークシャー種」
赤身と脂肪のバランスがよいイギリス原産品種

「デュロック種」
脂肪が多く柔らかい肉質で、獣臭が強いアメリカ原産品種

 

この3種を掛け合わせることで

  • 繁殖性よし
  • 生産性良し
  • 脂肪が柔らかい
  • 肉質バランスよし

の、まさに“良いとこどり”な美味しいお肉となるため、

ほとんどの農家がこの3種の三元豚を生産しています。

 

それぞれの系統が持つ優れた点を生かし、効率よく豚肉を生産でき、

また、雑種にすることで病気に強い豚になるのですね。

 

三元豚は「ブランド化」される事例多数

 

“三元豚とは、3種の品種を掛け合わせたお肉で、ブランド豚ではない“

と説明しましたが、

最近では、“より美味しく”を追求し、独自の付加価値で差別化を図るため、

実質はブランド豚のような扱い「◎◎三元豚」といって、味も値段が多岐にわたるのが現状です。

 

具体的な例外パターンを紹介しましょう

 

例外パターン1)産地別の三元豚

 

日本で流通する豚肉のほとんどは「三元豚」ですが、

生産地や牧場の名前を冠した「◎◎三元豚」といったブランド豚が生産されています。

 

肉質を追及したり、自然豊かな地域で、独自の育て方をすることで、産地名をつけてアピールしています。

例)山形三元豚、米沢三元豚、霧島三元豚など

 

例外パターン2)海外産の三元豚

 

飼育管理方法によっても、お肉の状態は大きく異なるため、

飼育業者名の独自ブランドとなっている呼び方もあります。

 

また最近では、カナダ産の純粋種三元豚が主流で、海外で交配し育てられた豚肉も流通しています。

例)大麦仕上三元豚、麦うらら三元豚、麦のはぐくみ三元豚、ハーブ三元豚など

 

例外パターン3)ほかの品種も掛け合わせた三元豚

 

三元豚は、ランドレース・大ヨークシャー・デュロックというの3種の品種の掛け合わせが主流ですが、

最近では、それ以外の掛け合わせの雑種豚も「三元豚」として販売されています。

 

 

たとえば、コチラの通販で人気の平田牧場の三元豚は、

ランドレース・デュロック・英国のバークシャー種の混合種です

三元豚プレミアム肩ロース 約1kg

 

 

コチラの「東京X」は、しゃぶしゃぶでも人気の日本生まれのブランド豚。

バークシャー種、デュロック種、北京黒豚の三元交配種から産み出された三元豚です。

高級 豚肉 福袋 [ 送料無料 ]  TOKYOX 食べつくしセット 

 

 

ほかにも、繁殖性や産肉性を追求して、中国原産の梅山(メイシャン)種という豚の掛け合わせや、

英国のハンプシャー種など、養豚生産者が好みによって掛け合わせた三元豚があります。

 

イベリコ豚と三元豚の味はどちらが美味しい?

 

一般的に「三元豚」は「三種類の豚を交配した豚」ということを示す呼称のため、

スーパーなどで販売されている豚肉は、何の表記がなくても、三元豚であることが多いです。

 

三元豚は特別な味の良さや飼育環境を担保するものではないため、

ブランド化された「◎◎三元豚」が、独自に開発され派生した商品がスーパーには並んでいます。

 

色んな三元豚を試して、お気に入りの味を見つけるのも楽しそうですね。

イベリコ豚と三元豚の違いとは?味はどちらが美味しいの?まとめ

「三元豚」…3種類の純粋品種の豚を掛け合わせた雑種の豚
「イベリコ豚」…イベリア種100%純血または50%以上でスペイン政府認証のブランド豚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です