グラスフェッドは臭い?グレインフェッドとの違いやおすすめ商品も!

グラスフェッド

 

ゆりやんレトリィバァさん、グラスフェッドバター愛用者だけどグラスフェッドってそもそもナニ?

グラスフェッドビーフ、グラスフェッドバターなど、

グラスフェッド(Grass fed・牧草飼育)という言葉、

オーガニックレストランやダイエットに関心の高い層で近年流行していて、

  • グラスフェッドビーフ
  • グラスフェッドバター
  • グラスフェッドプロテイン

など、『グラスフェッド』商品もよく登場するようになりました。

グラスフェッドとは何か?グレインフェッドとの味の違いや、どこで買えるかもご紹介!

 

グラスフェッド(牧草飼育)とは?

 

グラスフェッド(牧草飼育)に対し、グレインフェッド(穀物飼育)があります。

fedとは、英語で(エサを)与えるという意味。

一言で言うと、2つの違いは、

飼い方(エサ)の違い

です。

エサのちがい
  • グラスフェッドビーフ…草(Grass)を与えて育てた牛肉
  • グレインフェッドビーフ…穀物(Grain)を与えて育てた牛肉

 

《グラスフェッド・grass-fed》

畜産の飼育方法の一種。 牛は牧草干し草のみを食べて成長します。

主に牛の飼育方法として注目され、グラスフェッドビーフと称される

《グレインフェッド・grain-fed》

畜産の飼育方法の一種。牛の肥育方法の一つで、主に穀物(トウモロコシなど)を与えて肥育することで、

肉質はグラスフェッドに比べると脂肪が多く柔らかいため、日本人好みといわれています。

米国からの輸入牛肉のほとんどがグレインフェッド。

スーパーで売られている牛肉は、「グラスフェッドビーフ」と特別記載が無いかぎり、ほぼ100%グレインフェッドのお肉。

「グラス(草)フェッド」や「グレイン(穀物)フェッド」という分類は、

選ぶ消費者にとっては、単純でわかりやすい分け方ですよね。

 

餌や運動量の影響で、食肉・ミルクの味・栄養価にも違いが出るのは言わずもがなですが、

グラスフェッドは、具体的にどんなメリットや特徴があるのでしょうか

 

グラスフェッドのメリット・特徴

 

グラスフェッドは放牧畜産とも呼ばれます。

牛はもともと牧草などの草を食べる動物なので、

グラスフェッドビーフ=本来の牛肉の味

として、自然な牛の育て方・飼育方法と言われています。

グラスフェッドビーフの特徴
  • オーストラリア・ニュージーランドで多い
  • 牧草のような独特の香りがする
  • 脂肪分が控えめ&ヘルシーな赤身肉
  • 栄養価が高い
  • 自然に近い飼育のため(ホルモン剤などの)添加物が少ない

 

とくに、オーストラリアやニュージーランドは、

牧場で放し飼いにして牛を育てるグラスフェッドが主流なのだとか。

また最近は、アイルランド産「アイリッシュビーフ」のグラスフェッドビーフにも、人気が高まっています。

 

また、グラスフェッドビーフにはグレインフェッドビーフよりも、不飽和脂肪酸(オメガ3など)がより多く含まれているのも特徴。

不飽和脂肪酸とは、魚や植物の脂に多い成分で、体に脂肪がつきにくいヘルシーな脂。

 

食肉としては、グラスフェッドビーフはグレインフェッドビーフよりも脂肪が少なく、引き締まった赤身です。

これは餌もさることながら、運動量の違いの影響も大きいでしょう。

 

牧草を求めて動き回るグラスフェッドビーフと、

畜舎でほぼ動かないまま、穀物を食べるグレインフェッドビーフでは圧倒的な運動量の差があるため、

肉質が変わって当然ですね。

 

グラスフェッドのデメリットは「臭い」?

 

グラスフェッドは総じてグレインフェッドよりも、栄養価も優れてヘルシーというイメージはありますが、

逆にデメリットもあります。それは、

  • 値段が高い
  • 臭い

という点ではないでしょうか。

 

グラスフェッドのお肉やミルクには、独特の風味、草のような香りがあるため、しばしば

「臭い」

「美味しくない」

「肉が硬い」

と感じる人も多いようです。

 

これは、霜降りで柔らかいグレインフェッドビーフに慣れ親しんだわたしたち日本人が単純に、

グラスフェッド=“食べ慣れない”ということもありますね。

 

また、畜産の安定供給という点を考えれば、グラスフェッドのような放牧畜産は、

土地の確保や家畜の成長の遅さ高価格がどうしてもネックになってしまいます。

 

まだまだ平凡主婦の筆者にとって、グラスフェッドビーフは“高嶺の花“ですね~

 

グラスフェッドビーフは食べる筋トレ!?

 

スーパーではなかなか手に入りにくいグラスフェッドビーフですが、

通販などではジワジワ人気が高まっています。

 

オージービーフのグラスフェッドビーフ

  • オーストラリア産
  • オメガ3脂肪酸豊富
  • 成長ホルモン不使用
  • 希少なランプ肉

 

▼国産の人気ランキングを見てみる▼

【楽天】グラスフェッドビーフ国産

【Amazon】グラスフェッドビーフ国産

グラスフェッドバターはゆりやんレトリィバァも愛用

 

グラスフェッドバターは、牧草で育った牛のミルクから作られるバター。

30キロ以上のダイエットに成功したゆりやんレトリィバァさんも、

サラダ油代わり日ごろから食べているそうです。

グラスフェッドバター

元動画:ザ・きんにくTV

 

ゆりやんレトリィバァさんの動画内で使っていたのは、

コチラのニュージーランド産の商品で、通販で購入できます♪

  • ニュージーランド産
  • ホルモン剤不使用
  • 無塩タイプ

 

こちらのニュージーランド産のグラスフェッドバターは【食べるバター】とも言われ、

他国のバターに比べてビタミンが豊富で濃厚&風味豊かなんだとか!

 

さすが、30キロ以上ダイエットに成功したゆりやんさん。選ぶ商品も厳選していて参考になりますね。

 

▼国産の人気ランキングを見てみる▼

【楽天】グラスフェッドバター国産

【Amazon】グラスフェッドバター国産

グラスフェッドプロテインはタンパク質豊富

 

グラスフェッドプロテインは、一般的なたんぱく質が豊富で栄養豊富ものが多く、

タンパク質不足になりがちなダイエット中も、効率よくタンパク質が摂取出来ます。

  • ホルモン剤不使用
  • 香料・着色料・保存料不使用
  • 1杯で20gのたんぱく質を摂取

 

 

▼国産の人気ランキングを見てみる▼

【楽天】グラスフェッドプロテイン国産

【Amazon】グラスフェッドプロテイン国産

グラスフェッドは臭い?グレインフェッドとの違いやおすすめ商品まとめ

 

グラスフェッドとグレインフェッドの違いや、グレインフェッド商品のおすすめを紹介しました!

牛肉は「海外産か国産か」だけではなく、「どんなエサでどんな環境で育てるか」も大事な要素ですね。

ちょっとプチ贅沢をしたいとき、お誕生日など特別な日に、

いつもとは違う牛肉、グラスフェッドビーフを味わうのも楽しいかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。