はなまるうどんの香川県民の評価まとめ!発祥地は高松市で地元人気は?

はなまるうどん

 

はなまるうどんの発祥地は高松市で讃岐生まれ!

 

はなまるうどんは2000年に香川県高松市で創業。

公式ウェブサイトでは

「讃岐生まれのはなまるうどん」

「創業は香川県高松市。うどんの本場讃岐で生まれ育った、本物の『讃岐うどん』です!」

とPRしています。

これは、ライバル企業丸亀製麺(兵庫県で創業を意識したPRでもありますね!

  • はなまるうどん…2000年 香川県高松市で創業
  • 丸亀製麺…2000年 兵庫県加古川市で創業

讃岐うどんは、古くから手打ちうどん職人の“足踏み“という独自の製法で作られていて、

生地の足踏みと折りたたみを繰り返す地道な作業が、讃岐うどん独特の強いコシを生み出します。

はなまるうどんでは、この“足踏み“職人の製法を工場で忠実に再現することで、

コシのあるうどんを実現しているのだとか。

 

はなまるうどんの香川県民の評価は…

 

「はなまるうどんは本場の讃岐うどん」とPRするはなまるうどん。

そうなるともちろん、うどんに厳しい香川県民の皆さんが黙っているはずもありません!

香川県民のSNS上のはなまるうどんの

  • GOOD評価
  • BAD評価

の声を紹介しましょう。

 

GOOD評価

 

 

 

 

BAD評価

 

 

はなまるうどんの香川県民の評価は「はなまる」?

 

SNSの意見を見てみると、はなまるうどんは香川県民からも、

(大絶賛とまではいかないまでも)おおまかには「はなまる」という意見が多いように思いました!

 

そのいっぽうで、ライバル企業「丸亀製麺」に対しては、やや厳しめの意見も。。。

 

実店舗数について、2022年2月には

  • 丸亀製麺の香川県内の店舗は残すところ1店舗となることが明らかに
  • はなまるうどんは香川県内に14店舗展開中
  • 丸亀製麺と丸亀市とは何の関係もないことが、香川県民から受け入れられない原因?

という、

丸亀製麵は香川県民から“受け入れられていない“事実

を裏付けるかのような趣旨のニュースもありましたね。

 

はなまるうどんと丸亀製麺、値段に大差はないため、

実店舗の状況だけを見ると、やはり香川県民のみなさんにとっては

はなまるうどん>丸亀製麵

という構図が成り立っているのでしょうか…?

 

はなまるうどん「さぬきうどん未来遺産プロジェクト」がすごい!

 

はなまるうどんの讃岐うどんに対する本気がガチだった!

と確信させられたのは、

はなまるうどんの『さぬきうどん未来遺産』プロジェクト!

 

このプロジェクトは、香川の食文化さぬきうどんの過去の情報を発掘&集結した、

「さぬきうどんの歴史編纂プロジェクト」です。

 

一言でいうと、はなまるうどんプロデュースの

“讃岐うどんデジタル歴史博物館“

といったところでしょうか。

 

ちなみに、このプロジェクトには映画『UDON』(2006年)に登場する大将のモデルとなった、

元「宮武うどん」店主の宮武一郎さんも、ディレクターとして参加されているんですよ!

→『UDON』Amazonプライムで今すぐ視聴可能!

『UDON』

2006年公開、香川県の讃岐うどんを舞台としたコメディ映画で、

興行収入14億円の大ヒット作。

監督は『踊る大捜査線』を撮影した本広克行、

主演はユースケ・サンタマリア 小西真奈美 など

『さぬきうどん未来遺産』は、昭和以前からの讃岐うどんの歴史や、風習など、

膨大に集められたデータベースをもとに、インタビュー記事などもたくさん投稿されています。

 

“讃岐うどんの知識を深めてよりおいしく楽しみたい!“

という方は、必見、ぜひ、いちど覗いてみてくださいね

▼アーカイブ記事一覧はコチラ!

さぬきうどん未来遺産プロジェクト

まとめ

 

はなまるうどんファン必見!

うどんの本場・香川県で生まれた、はなまるうどん初公式ファンブックが出来ました!

創業から20年以上、安くて美味しい讃岐うどんで愛され続ける、はなまるうどんの魅力たっぷり!

今なら期間限定で「プレミアム天ぷら定期券」付録つき★今すぐチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。