FitbitCharge4おすすめ使い方8選!集中力UPに必須機能が満載

FitbitCharge4

 

愛用中のFitbit Charge4について、おすすめ機能をご紹介!

「毎朝スッキリ起きたいな」
「運動不足を日々痛感してる…」
「生産性UPに集中力を高めたい!」

などのお悩み、ありませんか?

これらの悩みをすべて解決すべく

  • 目覚まし機能(レム睡眠対応)
  • 充電長持ち(7日間の長寿命)
  • 防水機能付き(シャワーOK)
  • コスパ良し(安くて多機能)

の4点を重要視、たどり着いたのがスマートウォッチ【Fitbit Charge 4】。

Fitbit Charge4を実際に使ってみた感想や、私のお気に入りの機能を紹介します。

とくに、テレワーカーの人には必見です!

 

FitbitCharge4購入レビュー!

 

人生初のスマートウォッチ!Fitbit charge4を購入しました~!

Fitbit charge4

 

「Fitbit Charge 4」は「Fitbit Charge」シリーズの最新モデル。

「Fitbit Charge 4」の主な新機能として特に注目したいのが、

  • GPS搭載

…屋外でのランニングなどの際に、搭載GPS を利用し、Fitbitアプリで自分のワークアウトのマップを確認

  • Active Zone Minutes機能

…脂肪燃焼、有酸素運動、ピークの各心拍ゾーン内に収まった時間を表示して、アクティビティの強度を把握

  • 睡眠管理に関する機能

…浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠のデータを記録し、レム睡眠で起こしてくれる

  • 防水仕様

…水深 50 m までの耐水仕様

  • バッテリー

…最大7日間で長持ち

  • Spotify対応

など、機能満載♪

 

Fitbitは多種多様なシリーズがあり、子ども用、なんていうのもあります。

 

それぞれのfitbitの機能比較は、こちらの公式ページで。

https://www.fitbit.com/jp/compare

 

 

インドア派で、オフィスワークしか経験のなかった私にとって、

そもそもスマートウォッチが必要な人のイメージというと、

「毎日運動習慣がある人」

「健康上、体調管理が必要な人」

という思い込みがあったので、長らく気にも留めてなかったんです。

 

しかも、量販店で売ってるスマートウォッチって、だいたい

・Apple
・サムソン
・ファーウェイ

が主流で、どれも目が飛び出るほどバカ高いじゃないですか(笑)

しかも値段の割に、一番肝心なバッテリー時間が短いという…w

 

どんなに多機能でも、自分の生活のニーズにマッチしてないと、高価な買い物になってしまうスマートウォッチ。

いざ、ちゃんと調べてみたら、スペックも値段も大満足な商品が【Fitbit】のcharge4でした!

 

Fitbitは日本語対応!購入時のベルトは?

 

スマートウォッチFitbitは、米カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くフィットネスの企業。

現在は、米Google傘下の子会社として、Fitbitブランドを展開しています。

 

Fitbitの文字盤やアプリは日本語にも対応しているので、

初期設定やアプリ画面操作は、基本的にストレス無く使えます。

(私は一度も使ったことないですが、アプリから誘導されるガイド付き動画コンテンツなどは、英語ばかりみたいです。)

 

FitbitCharge4のベルトは?

 

Fitbit charge4のベルトは購入時に

  • クラシックベルト(色:ブラック)
  • ウーブンベルト(色:ミッドナイト)

2種類ついてきます。

 

▼女性の腕なら短い方でじゅうぶん

Fitbit charge4

 

Fitbit charge4に装着できるアクセサリーバンドは

  • クラシックベルト
  • スポーツベルト
  • レザーベルト
  • ウーブンベルト

の4種類があり、これらは別売になります。

⇒【Amazon】Fitbit charge4アクセサリーバンドを見てみる

 

おすすめ1)FitbitCharge4はスマートウェイク機能付き!

 

「Fitbit Charge 4」で、私が一番気に入っているのが、睡眠管理の機能。

 

Fitbit charge4は、睡眠の質を追跡する睡眠スコア機能のほか、

『スマートウェイク(SmartWake)機能』

(眠りが浅い時の適切なタイミングで起こしてくれる機能)

が搭載されています。

 

「毎朝アラーム音でたたき起こされて、気が付いたら二度寝、チーン…」

という人には特におすすめ!

 

Fitbitのスマートウェイク機能なら、

浅い睡眠やレム睡眠など起きやすい状態の時にバイブで知らせて起こしてくれるので、

とにかく毎朝起きるのがさわやかでラクなんです。

 

朝の目覚めがいいと、その日一日良いスタートが切れますし、

勉強や仕事も生産性があがること間違いなしです!

 

▼スマートウェイク機能の詳しいレビューと対応機種はこちら

おすすめ2)サイレントアラーム(バイブ)機能で生活のリズムづくり!

 

Fitbit charge4を使い始めて、これも本当に便利と感じているのが、アラーム機能。

FitbitCharge4

 

正式にはサイレントアラーム (バイブ)機能』と呼ばれるのですが、

設定した時刻に、Fitbitがブルブル震えて、教えてくれます。

 

このアラームがとにかく便利、スマホのアラーム機能は使わなくなってしまいました。

「サイレントアラーム」と名乗っているだけあって、

大きな音もバイブも鳴らず、腕が振動するだけのとても静かなアラームです。

 

▼ちなみに私は、こんな風にアラーム設定して、生活リズムを整えています▼

06:30 起床(平日のみ)(スマートウェイク機能ON)
07:00 ご飯食べた?(平日のみ)
07:30 家を出る10分前(平日のみ)
12:00 ごはん!
15:00 休憩&おやつ
18:30 帰るよー今日の献立決まった?
21:40 お風呂入って!
22:30 そろそろパソコン消して!

(※メッセージは出ません)

いわゆる、最初にお話しした目覚まし代わりに使っているのが、このアラーム機能。

 

アラームは8つまで設定可能で、それぞれにスマートウェイク機能を付けるか付けないかも決められます。

生活の要所要所で、時間を教えてくれて、曜日の指定もできて、平日・土日などの区別も可能。

 

何かに集中してたら、時間ってすぐに過ぎてしまいますので、

生活のリズム作りに、本当に便利です。

 

おすすめ3)健康管理機能でダイエットにも最適

 

Fitbit Charge4の新機能といえば、何と言ってもGPS機能。

 

アクティブな運動習慣のない私には、GPS機能は今のところ不要ですが、

私のランナーの友だちは、どの道をどれくらいの距離で走ったとか、ルート確認をして、

データをランニング仲間と共有したりできるので、GPS機能は毎日使っています。

 

毎日のカロリーと万歩計機能

FitbitCharge4

今やどのスマートウォッチにも当たり前についている機能ですが、消費カロリー万歩計は、

一番シンプルでありがたい機能。

 

タップして簡単に表示が切り替えられますし、歩きながら、自然とモチベーションアップにもなります。

スマホとアプリが同期しているので、腕に付けたFitbitとアプリが、リアルタイムでどんどん数値が上がるので面白い。

 

後からアプリで確認すれば、一週間や月単位の平均なども、すぐわかります。

(Fitbitから送られてくる『頑張ったねメール』も、何気にうれしい笑)

 

水分摂取量や食事内容、カロリーもメモしておける

FitbitCharge4

 

 

FitbitCharge4のダッシュボードは、さまざまなアクティビティを表示できますが、

私のお気に入りは毎日の歩数、消費カロリー、睡眠スコアに加えて、

  • 一日何を食べたか?
  • どれくらいの水分を摂ったか?

なども記録しておけることです。

 

ダイエット中の人なら、カロリー管理と体重記録用アプリとして最適

仕事で集中力をアップさせるためにも、適度に休憩しながら水分補給をすることは、とても大切です。

 

おすすめ4)リラックス機能で瞑想サポート

FitbitCharge4

Fitbit Charge4の『リラックス機能』なら、瞑想タイムが楽しくなります。

 

ミランダ・カーやスティーブ・ジョブズも取り入れていることで話題になった瞑想。

瞑想は、目をつむり、姿勢を正し、呼吸を整え、集中して行うことで、

メンタリストDaigoさんなど、数々の著名人も日々の生活に取りれています。

 

FitbitCharge4

Fitbit『リラックス機能』は、別名『ガイド付き呼吸セッション機能』、

一言でいうと、呼吸を整える練習ができる機能です。

  • 2分
  • 5分

の2パターンがあり、自分の心拍数を感知して、

「吸って」&「吐いて」のタイミングを振動で知らせてくれるので、

ディスプレイを見続ける必要がなく、あなたは自分の呼吸に集中するだけ、つまりは瞑想に最適なんです!

 

私はふだん、「今から1時間、ガッツリ集中したい!」という直前などに、5分間瞑想してから仕事に取り掛かります。

 

《瞑想がもたらす効果》

・集中力、生産性の向上
・不眠の解消、睡眠の質の向上
・うつ病や不安の緩和
・ポジティブ思考になる
・ストレス軽減
・リラックス効果…etc

 

「イライラや不安が抑えられない」「なかなか仕事に集中できない」など感じたとき、

手軽でいつでもどこでも取り入れられる瞑想は、1日5〜10分行うだけでも効果があるのだとか。

朝の起床してから&夜の眠る前に行うと、特に効果的だそうですよ!

 

おすすめ5)防水機能がすごい!水深50mってスゴすぎ

 

FitbitCharge4は、濡れても安心、水深 50mまでの耐水仕様です。

水深50mなんて、スキューバ上級者でもなかなか行かないですよね(笑)

 

防水仕様の、いちばん大きな利点はやはり

  • 「お風呂」にも持って行けること
  • 調理中や洗い物の途中で、うっかり濡れても安心なこと

ではないでしょうか。

 

お風呂に入る時、装着したまま「ザブーン」でも安心。

 

バンドに付く汚れも、お風呂で一緒にキレイになりますし、衛生的にも安心ですね。

 

水泳のデータも自動的に測定、もちろんシャワーやプールでも着用できます。

泳いだ距離の測定もFitbitがしてくれるから、夏になったらプールでも行きたいな♪

 

おすすめ6)バッテリーは長寿命の7日間

 

どんなに多機能なスマートウォッチでも、はやりバッテリーが長持ちするかどうかが、

購入時の最大のポイントではないでしょうか。

 

Fitbit Charge4 のバッテリーは、なんと最大7日間(GPS継続使用時は最大5時間)。

 

▼付属の充電器をカチャッと本体にはめるだけ!

FitbitCharge4

 

アップルの高価なスマートウォッチでさえ、せいぜい18時間なので、Fitbitがいかに使いやすいかわかります。

 

あまりに充電持ちがいいため、うっかり充電し忘れることもありますが、

私は基本的に、シャワーの時間にだけ充電するようにしています。

 

体感的には、2.3日に1回、20分ほど充電することを忘れなければ、

70%~100%の充電容量を、ずっとキープできている感じです。

 

 

おすすめ7)通知機能で着信を見逃さない

 

日中、スマホをカバンに入れて歩いていると、電話の着信に気が付かないことってありますよね。

Fitbitは着信機能ももちろん装備。

  • iPhoneの電話
  • LINEなどの着信
  • カレンダーのイベント通知
  • 設定したスマホアプリの通知

などを、Fitbitの振動でブルブル知らせてくれるカスタマイズが可能。

 

「ちなみに私は、iPhoneの電話着信があったときのみの設定にしています。」

 

Fitbitの画面には、着信相手の名前表示もされるため、

至急の時は、取り漏れることがありませんし、

逆にすぐ出なくていい着信は、わざわざiPhoneをカバンから出すことなくそのまま無視できます。

 

おすすめ8)液晶パネルの感度もストレスなし

 

Fitbitは、常に液晶(時計)が表示されているわけではなく、

時計を見る動作をするために腕を動かすと、パッと自動的に液晶表示される仕様になってます。

 

その表示感度について、Fitbitの【alta】シリーズの口コミなどで、

表示の感度が良くない、表示が遅いという不満も、一部あったようです。

 

まぁ、コツを覚えれば、そんなに困ることではないのですが、

液晶表示のために、妙に大きく腕を振るという動作のクセが付いてしまったりするのは、

たとえ0.1秒の差であっても、やはりイラっとする人は多いのですね。

 

私はFitbit charge4がスマートウォッチ初購入したので、

Fitbit charge4の感度が遅いのか早いのかは、比較していないので分かりません。

 

ですが、今のところ液晶(時計)が表示されなかったことはほぼなく、

腕を傾ければちゃんとごく自然な動作で、時計表示されているので、

Fitbit charge4の感度については、良い方だと思いました。

 

FitbitCharge4、文字盤のデザインはおすすめが無いかも…

Fitbit charge4は、私にとって申し分ないほど多機能。

他社商品のように、デカくていかにも「スマートウォッチつけてます!」感がないし、

形もスリムで気に入っています。

 

ただ、一つだけ、欲を言うなら、文字盤のデザインに気に入ったものが、無かった…というところでしょうか。

 

もちろん、あくまで個人の好みによりますが(笑)

 

▼文字盤の変更は、アプリのダッシュボードから操作します

FitbitCharge4

 

2021年2月現在、FitbitCharge4の選べる文字盤は24種類。

基本的には、時計表示のほか、毎日の歩数、消費カロリー、睡眠、心拍数などを表示してくれます。

 

個人的には 歩数、消費カロリー、日付と曜日を表示したかったのですが、

なかなかデザインが気に入る文字盤がなく、結局、デフォルトのデザインが一番シンプルで見やすかったです。

 

文字盤については、今後アップデートされてデザインも追加になるのを、期待して待ちたいと思いますが、

可愛らしさを追求したいなら、アクセサリーバンドをカスタマイズして、女性らしいデザインを選んでもいいかもしれませんね。

FitbitCharge4おすすめ使い方8選まとめ

 

FitbitCharge4のお気に入りの機能をまとめました!

今ではすっかり体の一部になっているFitbitCharge4。

すべての機能を使いこなすには、まだ時間がかかりますが、

心強い人生の相棒として、これからも大切に使っていきたいと思います♪

FitbitCharge4

FitbitCharge4レビュー!レム睡眠対応目覚ましスマートウェイクが最高!

2021年2月4日
脱寝る前スマホ!

寝る前スマホ辞めたい!簡単にやめる方法と何時間前なら影響無い?

2021年2月6日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です