ランチョンミート・スパム・コールドカット・チューリップの違いとは?

ランチョンミート

 

「ランチョンミート」というと、

“味付けされた缶詰入り加工肉“というイメージがありますが、

本来の意味は、薄くスライスして提供される調理済の肉料理の総称です。

日本では、アメリカ産のSPAM(スパム)と、デンマーク産のTULIP(チューリップ)が2大勢力。

混同しやすいランチョンミート・スパム・コールドカット・チューリップの違いをまとめました。

ランチョンミート・スパム・コールドカット・チューリップの違い!

 

日本で「ランチョンミート」といえば、豚肉の挽肉を主原料とした、

缶に詰めて加熱した缶詰製品をイメージすることが多いと思います。

 

スライスしてそのままや焼いてサンドイッチや、おにぎりの具材にしたり、炒め物やサラダなどにも手軽に食べられています。

 

ほかにも、日本で広く知られている

《味付けされた加工肉がギュッと詰まった缶詰の食べ物》

は、「スパム」「コールドカット」「チューリップ」などもありますが、これらの違いは、下記の通り。

ランチョンミート 調理済のお肉をスライスした料理名の総称
コールドカット ランチョンミートの別名
スパム

ランチョンミートの商品名

チューリップ

 

ランチョンミート luncheon meat とは?

 

ランチョンミートというと、

日本ではランチョンミート=缶詰に入った味付けされた加工肉というイメージがありますが、

じつは、本来の意味は、薄くスライスして提供される調理済の肉料理の総称です。

 

▼ランチョンミートイメージ

ランチョンミート

引用:commons.wikimedia.org

 

ランチョンミート(luncheon meat)は、英語の別名で

  • Lunch meat,ランチミート
  • Sausage meat,ソーセージミート
  • cold cuts,コールドカット
  • cooked meats,調理済みミート
  • sliced meats,スライスミート
  • deli meats,デリミート

など色んな呼び方があります。

ちなみに、コールドカット、コールドミートの“cold“は、

“冷たい状態でも提供できるお肉“という意味の“cold“です。

 

日本でランチョンミートといえば沖縄!

 

日本で「ランチョンミート」を一番食べる国民と言えば、やはり沖縄県。

 

沖縄の人は「ランチョンミート」を別名「ポーク」と呼び、

ソウルフードであり使い勝手の良さから、

チャンプルー(炒め物)はもちろんのこと、おにぎり、味噌汁、サラダなど、とにかくどんな料理にでも使うのだとか。

 

沖縄は、戦後食糧難のころ、豚肉の代用品として米軍経由で広まった背景があり、

今では、日常のおかずにも多用されるなど、現代の沖縄料理では欠かすことのできない食材となっています。

 

本州ではアメリカ産の「スパム」が知名度が高いですが、

沖縄ではデンマーク産の「TULIP(チューリップ)」も根強い人気です。

 

ランチョンミートの「スパム」とは


【沖縄限定】ホーメル 減塩スパム

 

「スパム」(SPAM)は、アメリカ合衆国のホーメルフーズ社が販売する「ランチョンミート」が缶詰に入った商品名であり、登録商標

 

「スパム」の知名度が高すぎて、ホーメルフーズ社以外の製品も含めた「ランチョンミート」の総称として「スパム」と認識されていることも。

 

発売開始当初は「スパイスドハム(Spiced Ham)」という商品名だったものの、

インパクトに欠けることから「スパム」という商品名が1937年より変更になったそうですよ。

 

ただ、「スパム」というと、一般的には大量送信される迷惑メールの “spam” が連想されていしまうため、

英語では一般的に「スパム」は “SPAM” と大文字表記します。

 

日本で「スパム」は、沖縄の食材として認識されていて、

沖縄物産店などで沖縄限定品が扱われたり、

沖縄旅行で初めてランチョンミートに触れたという人も多いのではないでしょうか。

 

ランチョンミートの「チューリップ」とは


ポークランチョンミート(チューリップ TULIP)うす塩味

 

日本で流通しているランチョンミートの登録商標といえば、

ホーメル社のSPAMと、もうひとつがデンマークの「TULIP」(チューリップ)も忘れてはいけません。

 

日本本土ではSPAM人気が高いですが、

沖縄や鹿児島県の奄美群島方面では、デンマークのチューリップブランドの製品のシェアが高く、

俗に「チューリップハム」と呼ばれているのだとか。

 

両社とも独自に、

  • 減塩タイプ
  • 香辛料を増量タイプ
  • チーズ入り
  • 七面鳥使用
  • スモーク風味
  • 低脂肪
  • 無添加

など、

「ランチョンミートは加工肉で、添加物も多そうだしカロリーも高そう…」

という人向けに、時代に合わせた種類や味のバリエーションも多数展開しているので

あなたも一度ショップをのぞいてみてはいかがでしょうか。

【楽天】ランチョンミートを見てみる

【Amazon】ランチョンミートを見てみる

ランチョンミート・スパム・コールドカット・チューリップの違いまとめ

「ランチョンミート(コールドカット)」…薄くスライスして提供される調理済の肉料理の総称

「スパム」…アメリカ産ランチョンミートの商品名

「チューリップ」…デンマーク産ランチョンミートの商品名

ピンクスライム肉とは?日本とアメリカのマクドナルドの実態も!

2019年10月3日

成型肉とは?見分け方の表示やカロリー&安すぎるのは要注意!

2019年10月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です