年(歳)を取ると顔がでかくなる真実!鼻が大きく目が小さく二重まぶたにも!?

年を取る

 

最近どうも20代のころより顔がむくんでデカくなったままな気がして、

原因を探りたくて【年取る】とネット検索をしたところ…

年取る-min

ちょっとちょっと!

なんですか?この誘導尋問みたいな検索ワードw

年取るって、ひとつも良いこと無い。怖いし不安になるんですけど!

  • 顔の変化
  • 性格の変化
  • 体型の変化
  • 体質・体感の変化

など、ぜーんぶ悪い方向に変化と感じてしまう、アラフォー筆者にとっては他人ごとじゃない「年取る問題」。

私だって、平子理沙さんみたいに

「年齢はただのナンバーよ」

って、ドヤ顔で言ってみたい。

自分では気が付かないうちに、顔デカ・鼻デカになって、性格まで悪くなってる…!?

と、危機感がある人が世の中に多いということですね。

こうなったら、徹底的に原因を突き止めて、予防&改善しちゃいましょ!

年を取る

年(歳)を取ると一年が早い!時間の経つのが遅いと感じる人との違いは?

2019年11月3日
年を取る 性格-min

年(歳)を取ると怒りっぽく&性格が悪くなるのは何故?高齢者がキレる理由

2019年11月2日

 

【事実】年齢を重ねると顔はどんどんでかくなる!

 

20代の若い時ころは小顔で可愛らしかったのに、40代になって年を重ねるごとに

なんだか顔が大きく太った気がする…とお悩み人も多いようです。

 

そうなんです、40代をすぎると多くの女性の顔のお悩みは

  • シミシワが増える
  • ほうれい線などの肌のたるみ
  • 顔の大きさ

などが多くなり、お悩みは肌の衰えだけではありません。

 

\楽天美容クリーム部門堂々1位/


年(歳)を取ると顔がでかくなる原因

 

なぜ加齢によって顔が大きくなってくるのでしょうか?

 

人によって原因は異さまざまですが、多くの場合は肌のたるみやむくみなどが原因と言われています。

  • 肌のハリが失われ、重力でたるむ
  • 加齢で代謝が滞って、むくんでくる

など、たるみやむくみが顔の大きさに影響してきます。

 

代謝の変化(むくみやたるみ)

 

美容の大敵といえば、むくみやたるみ。

 

女性のむくみといえば“ふくらはぎ”だけと思いがちですが、顔もしっかり「むくむ」のですね。

 

これが、顔を大きく見せる原因となります。

 

むくみは、

  • 水分や塩分の摂りすぎ
  • 過度な飲酒・喫煙
  • 疲労やストレスの蓄積

などで起こりやすくなります。

 

体をめぐる血液やリンパが全身を上手く循環できずに、

身体から余分な水分を排出できず、余計な水分や老廃物が蓄積してしまいます。

 

肌質の変化(乾燥・保湿不足)

 

肌の乾燥や保湿不足も、顔のたるみと肥大化につながっています。

 

対策として、普段の肌のお手入れや食事で、中からと外からの両面から肌の乾燥を防ぐことで、

顔の肥大化防止にもつながります。

 

骨格の歪み

 

高齢者になればなるほど、腰が丸くなったり、O脚になる人も多いですよね。

 

猫背などの悪い姿勢や骨格の歪みも、実は顔の大きさに関係してきます。

 

  • いつも同じ方を向いて寝る
  • 片方ばかりで咀嚼する
  • 荷物を片方の肩にかける
  • 座る時いつも足を組む
  • 常に猫背でパソコンをする

このような生活習慣やクセで骨格が歪みます。

 

顔の骨格が歪むと、頬骨が目立ってきたり顔が大きくなってきます。

 

人間の頭は5~6キロもあるため、支えるためには首の骨だけでなく、骨盤や背骨、そして骨盤・膝などカラダ全体の力が必要です。

 

どこか1か所でも骨格に歪みがあると、頭を無理な姿勢で支えることになり、

また、体が歪むことで、血流が悪くなりむくみにもつながってしまいます。

 

表情筋の衰え

 

「最近、昔みたいにガハハ!って笑ってないな~…」

と思うことはありませんか?

 

これも顔が大きくなる原因になります。

 

口を大きくあけて笑うことは、顔の周りの筋肉を使ってるということ。

 

体の筋肉と同じように顔の筋肉も、使わないとどんどん弱くなっていってしまいます。

 

予防と改善にはやっぱり筋トレならぬ“顔トレ“。

  • 大きな口で「あいうえお」と言う
  • 思い切り顔をすぼめて、大きく開く
  • 舌を歯に沿って左右に大きく回す

などやってみると、意外と顔の筋肉を使っていると実感できますよ!

 

私は毎朝起きたら、目がパッと覚めるように、ベットの中で顔トレをする習慣にしています!

 

他にも、テレビを観ながら、お風呂に入りながらなど、空き時間にもできるのでおすすめです。

 

ストレスが原因

 

ストレスで顔が大きくなる!?

 

あまり関係ないように思えますが、意外に深いつながりがあります。

 

人間はストレスがたまると、

  • 歯を無意識に食いしばってしまう
  • 眉間にしわを寄せてしまう
  • 寝つきが悪くなる
  • うつむいて猫背になりがち

など、心と体はいつも一体、

ストレスで笑うことがなくなると、表情筋が衰え口角が下がり、それだけで不幸な印象に。

 

不のオーラは、周りの人との交流の妨げにもなります。

 

睡眠不足で代謝が下がるとむくみやすくなったり、体が冷えて猫背に、そして歯に力を入れて歪みの元に…。

 

ストレスは、全ての負のスパイラルの元凶!

普段から上手にストレス発散し、ストレスを溜めないことも大切になってきます。

 



年(歳)を取ると鼻や目にも変化が起こる理由

 

年を取ると顔がデカくなるだけはありません。

「鼻がデガくなった」
「目が昔より小さくなった」
「目が窪んで、二重まぶたになった」

など、個々の顔パーツにも変化が生じ、顔そのものが変わってきたという違和感を抱く声も聞こえます。

 

これは、骨自体が変化して、歪んだり萎縮してしまうことが原因です。

 

歳とともに顔の骨が広がって顔が伸びる!

 

「年を取ると顔が伸びる」というのも、真実。

 

何パーツもの骨が、パズルのように組み合わさってひとつのボール状の骨になっている頭蓋骨。

 

あなたも、頭蓋骨そのものを標本や写真などで見たことはありませんでしょうか?

 

じつは、顔の骨と頭の骨は、一枚の骨でできているわけではありません。

 

ただし、完全にガッチリと密着しているわけではなく、大人になってもすき間は微妙に残っているのです。

 

そのすき間に、加齢とともに老廃物や余分な石灰(カルシウム)が溜まってくると、

その分だけ骨は広がり、結果的に骨の一部となって頭や顔が肥大してしまうのですね。

 

歯医者さんで定期的にプラーク(歯石)を取り除いてもらうように、頭蓋骨の老廃物を取り除く…

というのはなかなか技術的にも自分では困難ですが、

定期的な小顔矯正やデトックスマッサージなどを行うことが効果的と言われています。

 

顔が「骨粗しょう症」状態に!?

 

「若いころと比べると、明らかに人相が変わってきた… !」

その違和感は“骨がちぢむ”ことが原因かもしれません。

 

そうなんです、原理は、体の骨粗しょう症と同じ、加齢とともに骨は縮んでしまうのですね。

 

高齢者は骨粗しょう症になりやすく、両親や祖父母世代がどんどん小柄になるのは、そのためです。

 

顔の骨格も同じで、こめかみや頬、あごの骨などの顔の骨がちぢむことで様々な変化が生じます。

 

とくに顕著にあらわれるのが、頭蓋骨の「クボミ」がある目と鼻の部分。

頭蓋骨

【目の変化】

アイホールが拡大して眼が陥没することで、二重になったり目が小さくなる

【鼻の変化】

鼻の穴が横に拡大するため、鼻が大きくなったように見える

 

ほかにも

  • おでこ(前頭部)が凹む
  • 額や頬の皮膚は余ってたるむ
  • しわが増える
  • こめかみや頬の下部がこける

などその影響は多岐にわたり、人相や顔全体のイメージが変化していくのです。

 

 

大きくなってしまった顔を小さくする方法

 

年齢とともに顔がデカくなる原因はさまざまありました。

 

でも、肥大化してしまった顔を引き締める方法がないわけではありません。

 

若い頃より念入りのケアをしてあげれば、美しい小顔を取り戻せるかも!

 

具体的な方法をご紹介します。

 

リンパマッサージ

 

顔のむくみは顔の大きさと直結します。

 

顔のリンパを流してむくみケアをおこなうと小顔効果があるかもしれません。

  • あごから耳にむかって指を滑らせる
  • 両耳を持ち上下に動かす

など、洗顔の時やスキンケアの時に合わせて習慣にしてみましょう。

毎日続けることで効果が感じられます。

 

身体を温めるよう心がける

 

冷えは万病のもとと言います。

 

体の新陳代謝の低下で血行不良になり、体を冷やさないためにも、身体を温めることが最善策。

 

また年齢を重ねるごとに、前日食べたものが、次の日に顔がむくみとして顕著に表れるようになります。

  • 栄養バランスのとれた食事
  • 甘いもの・油ものを食べすぎない
  • 野菜や果物でビタミン補給
  • たんぱく質はしっかり摂る

など健康的な食生活を心がけるのはもちろん、半身浴や軽い運動を取り入れることも効果的です。

 

姿勢を正す

 

つい無意識でやってしまう、猫背などの悪い姿勢。

 

骨盤の歪みは、顔の肥大化に直結するため、日頃から姿勢を正すことを心がけたいですね。

  • なるべく歩く習慣にする
  • 背筋を伸ばすことを意識
  • 全身ストレッチを毎日行う

など工夫するだけでも、全身に血流が行き渡り、頭もスッキリするのでおすすめですよ!

 

表情筋トレーニンググッズを使う!

 

ちょっとクスッと笑ってしまうのですが、

【表情筋トレーニンググッズ】

【小顔グッズ】

なんていう関連商品も、通販で盛り上がってますね。

手軽に小顔になりたい人には、ダンゼンおすすめ!

 

▼寝ている間に小顔に?

 

 

「実はいま、鍛えています by 武田真治」

 

表情筋を効率的に刺激して、口角が上がった幸せ顔に印象アップ!

お家で1日10分顔に装着するだけのマスク型美顔器。

うーん(゜-゜) 子供や旦那の前では、ちょっと見せられないかも笑

 

年(歳)取ると顔がでかくなる?鼻が大きく目が小さく二重に?まとめ

 

年齢を重ねると顔が大きくなってしまう原因は、加齢ともに起こる代謝の低下や肌の老化に加え、

  • ストレスなどのメンタル面
  • むくみや冷え
  • 顔の筋肉の衰え
  • 骨格の歪みや縮み

など色んな要素が考えられます。

そして顔の大きさだけでなく、骨が縮むことで、

  • 目が小さくなる
  • 目が二重まぶたになる
  • 鼻が大きく横に広がる

など、人相まで変化する原因にもなります。

アラフォーの皆さん!顔が大きくなってしまっても消して諦めないで、

ぜひ自分で予防改善できる最大限の努力をして、美しい小顔を手に入れましょう!

 

年を取ると変化するのは顔だけじゃない!体質の変化はこちらもクリック

年を取る 涙もろくなる-

年(歳)を取ると涙もろくなるのは脳のせい?涙袋も垂れて老け顔の原因に!

2019年11月10日
年を取る 眠れない

年(歳)を取ると眠れない・日中眠くなる・寝つきも悪くなる?

2019年11月3日

 

 

おやすみ中の肌へのご褒美に!話題のナイトクリームが今なら68%OFF

 

翌朝のパンパンなむくみ顔を解消!ガンガン引き締める!

\楽天スキンケア部門堂々1位/


  • 寝る前に塗るだけ!
  • 洗い流し不要!
  • 寝てる間に美肌ケア
  • 翌日即【小顔】実感でリピーター続出!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です