塩昆布は腐る?賞味期限切れや変色・保存方法は常温がおすすめ?

 

ふだんからよく食べる塩昆布。塩昆布の賞味期限って、日持ちするイメージはあるけど実際はどう?

塩昆布を常備している家庭も多いと思いますが、

塩昆布の保存期間(賞味期限)や、腐敗などの心配はないのでしょうか。

メーカーにもよりますが、未開封の塩昆布の賞味期限はだいたい半年~1年ぐらい

開封後約1か月以内に食べきるのが推奨されていて、

塩昆布の保存は、冷蔵庫ではなく常温が基本です。

塩昆布が腐ると、どんな状態になるのかも紹介!

塩昆布って?

塩昆布

塩昆布といえば

【フジッコ】【くらこん】などの食品メーカーが有名ですよね。

塩昆布は、昆布のうま味と、しょうゆ、砂糖、塩味をバランスよく合わせたもの。

おにぎりの具や、キャベツやパスタに和えたりと、

単品だけで様々な使い方ができるため、まさに、万能調味料として使えるのが塩昆布なんですね!

私はいつもサッと洗ったキャベツと和えて塩キャベツにしてます♪

塩昆布は腐る?

塩昆布
  • カビが生えている
  • 臭いがヘン(酸っぱいなど)
  • 変色している
  • ヌルヌルしている

など、明らかに異変がある塩昆布は、

腐敗がかなり進んでいる証拠ですので絶対に食べないようにしましょう!

塩昆布は賞味期限は何日?未開封と開封後

 

塩昆布の賞味期限については、メーカーや商品によっても異なりますが、

おおよその目安として

  • 未開封 : 1ヶ月〜1年
  • 開封済み: 1ヶ月

という商品が多いようです。

▼くらこん例▼

画像:くらこん お徳用塩こんぶ

【賞味期間】製造後300日

【保存方法】直射日光、常温多湿を避け、常温で保存

▼フジッコ例▼


フジッコ 塩昆布
画像:【送料無料】★まとめ買い★ フジッコ ふじっこ小袋28g ×20個

【保存方法】高温多湿を避け、常温で保存

フジッコの塩昆布、とろろ昆布シリーズの賞味期限は、

製造後から11カ月(約330日)。プレス記事はコチラ

※あくまで一例です。減塩タイプや、保存料などの添加物によって、

賞味期限はより短くなる場合もあるので、実際のパッケージをご確認くださいね。

 

ほとんどのメーカーの塩昆布の賞味期限は、6ヶ月~1年ほどで設定され

ている場合が多いようです。

 

もちろん、未開封の状態なので、一度開封してしまったものは、

空気にも触れることが多いのでなるべく早めに食べ切るようにしてください。

 

開封後の賞味期限は?

 

Q)開封後は冷蔵庫に入れたほうがいいですか?

A)冷蔵庫での保存はおやめください

結露による湿気を嫌いますので、開封後は高温多湿を避け、袋に封をして常温暗所で保存してください。

引用:フジッコ塩昆布Q&A

意外ですが、塩昆布は冷蔵保存には不向きです!

塩昆布は、開封済みは密封容器に入れ、高温多湿にならない場所に保存することでいちばん日持ちします。

湿気の多い冷蔵庫に入れてしまうと、傷みやすい原因に。

塩昆布の開封後は、約1ヵ月ほどは美味しく食べられると言われていますが、

もちろん約1ヵ月というのは正しい保存方法で保存した場合の期間です。

冷蔵庫に入れたり、高温多湿の場所においておけば、劣化が早まってしまいます。

 

塩昆布って賞味期限内でも変色するの?

 

フジッコの質問サイトによると、塩昆布は、まれに賞味期限内であっても、

昆布の表面の塩】が茶色く変色する場合があるのだとか。

これは、昆布に含まれる調味料が溶け出して、調味料が茶色くなるからで、

風味は多少劣りますが、食べても健康上は問題ないのだそう。

もちろん、昆布自体が変色している場合は、腐敗していないか、よく確認してくださいね!

 

塩昆布の賞味期限切れはいつまで食べられる?

 

そもそも【賞味期限】とは、『未開封』という条件のもと、

製造者、メーカー側がその食品の品質について保証をする期間の事なので、

賞味期限切れ=食品の変質・腐敗ではありません。

Q)賞味期限が切れていますが食べても大丈夫ですか?

A)「賞味期限」は開封していない状態で表示通りの保存であれば”おいしく召しあがっていただける”期間の表示です。
期間が過ぎるとただちに腐るわけではありませんが、おすすめはできませんのでなるべく期間内にお召しあがりください。
また、開封後は記載されている賞味期限にかかわらずお早めにお召しあがりください。

引用:よくある質問-フジッコ-

 

生鮮食品ではない塩昆布は、”塩”だけに保存性が高い商品。

 

賞味期限を過ぎても、急に品質が劣化することはなく、

「賞味期限」が設定されていますが、その期限が切れていたとしても、

多少日数が過ぎていても、自己判断の範囲で、問題なく食べることができます。

 

もちろん、賞味期限前であっても、賞味期限後であっても、

食べる前に傷んでいないか、よーくチェックすることは必須。

ちょっとでも異変があるものは、モッタイナイですが破棄することをお勧めします。

塩昆布の正しい保存方法は「常温」

 

塩昆布、冷蔵庫には絶対入れないで!

塩昆布は冷蔵庫にいれたり、空気を多く含むような保存だと、

湿気などの影響受けやすく、カビが生える原因になります。

塩昆布のおすすめの保存方法には2通りあります。

常温保存の場合

 

【未開封】直射日光が当たらない冷暗所
【開封済み】 密封容器に入れて高温多湿にならない場所

冷凍保存の場合

 

お徳用を購入して開封後、すぐ食べきれない場合は、

小分けにしてしっかりラップで包み、さらにジップロックや密封容器に入れて冷凍保存することもできます。

塩昆布は、どんな保存方法でも、空気に触れたら酸化して味は落ちていきます!美味しいうちに食べてくださいね!

まとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。