スーパー銭湯で一日の過ごし方や楽しみ方は?おひとり様やデートに最適!

岩盤浴

 

「休日一人でゴロゴロ家で過ごすのも勿体ない…」
「人と会って遊びに行くのはお金もかかるし疲れた」
「夫や彼氏と、たまには違う場所にデートに行きたいな」

など、お悩みの方必見!

大人のアミューズメントパーク、スーパー銭湯に行ってみてはいかがですか?

毎週3〜4回は、家の近くのスーパー銭湯に一人で通ってる筆者。

筆者なりの「スーパー銭湯で1日ゴロゴロできる過ごし方&楽しみ方」を紹介します!

スーパー銭湯は、究極のリラックスできる場所、メンタルを整えたり、ダイエットにも最適ですよ!

スーパー銭湯はビギナー&初心者にもおすすめ!

 

「スーパー銭湯」と言っても、形態はさまざまありますが、

どの施設も、まる1日遊べたり、大人から子供までゆっくりできる設備が充実しています。

まずは、基本的な設備がこちら

お風呂の施設
  • 岩盤浴
  • ジェットスパ
  • サウナ(塩サウナ、スチームサウナ、高温サウナ)
  • 38℃前後のぬるい温泉
  • 露天風呂

※岩盤浴は別途料金の場合も

お風呂以外の施設
  • お食事処
  • 漫画コーナー
  • 男女共有のリラックススペース
  • 散髪屋さん
  • ボディケアマッサージ
  • ヘッドスパ
  • 足裏マッサージ
  • あかすり
  • ゆがみ矯正&ほぐし処

※別途料金のところがほとんどです!

などなど、スーパー銭湯はまさに大人のアミューズメントパーク!

 

基本の入館料は相場は800~1,000円くらい、高いところだと3,000円以上するところもあり、

営業時間が長かったり、施設の充実具合や広さで、値段が異なります。

 

初めてスーパー銭湯に行く人は、事前にどんな設備があるか調べていくといいですね!

お風呂以外にも様々な楽しみ方ができますが、筆者なりの「スーパー銭湯の楽しみ方」の定番コースを紹介します

筆者おすすめ「おひとり様」コース

 

スーパー銭湯の魅力といえば、なんといっても一人でも一日中楽しめるところ!

むしろおひとり様こそスーパー銭湯へ!と断言します(笑)

「明るいうちに銭湯に行く」で勝ち組な一日!

 

とくに平日の朝に入る朝風呂は最高!

「あーせっかくの休みなのに、また寝過ごした…」

と後悔しないためにも、ダラダラしがちな休みの朝こそ早起きします。

 

そして一日なーんにも考えないで、「今日は自分へのご褒美タイム!」と決めて、朝からスーパー銭湯へGо!

早いところでは朝6時開店など「朝風呂」を実施している施設も多く、

混雑もしないためストレスフリーで、広いお風呂を堪能できますよ。

 

ダラダラ銭湯のススメ!ビール→昼寝で王様に

 

朝風呂でさっぱりしたら、お昼は食事処で軽食を。

昼からビールで背徳感と至福感はマックスに!

 

お酒を飲んだり飲食後すぐのお風呂はあまり体に良くないので、

午後は一人用のTV付きリクライニングシートでTVを見たりウトウトしながら昼寝や読書をして休憩。

女性はエステ、男性はマッサージ処なども完備されていますから、一度着替えてリセット。

あとは、サウナ、岩盤浴でのんびり過ごし、リフレッシュして夕方帰る・・という過ごし方が最高です。

 

スーパー銭湯には、散髪屋さんを併設しているところも多く、

しかも激安(1,000円~)でやってくれるので、本当に便利!

 

漫画テレビ三昧&リラックスコース

 

「とにかくリラックスしたい!」ということであれば、

「館内着」(館内ウェア)

貸し出しがあるかどうかにも注目です。

 

入館料にレンタル代として含まれる

「館内着」は、ダボダボ上下ゆるめの服に着替える事で、

「よし!思いっきりだらだらするぞー!」というスイッチも入ります。

 

ちなみに、岩盤浴がある、多くのスーパー銭湯チェーン店は、

「岩盤浴着が館内着が兼用

という施設も多いですが、

汗をたっぷり吸いこんだ岩盤浴着と館内着は別々でレンタルになっていた方が、清潔感もありますね。

 

館内着と岩盤浴着が別々の施設は、館内でのリラックスできる施設に力を入れているため、

  • 漫画やゲームコーナーの充実
  • リラクゼーション処
  • お食事処
  • アメニティ類

などが充実していて、そのぶん入場料の相場は高めの施設が多いです。

 

シルエットは似ていますが、岩盤浴着だと、より「ぶ厚め」生地になっていて汗もこもりやすいため、

いちばんの理想は「専用の館内着がある施設」つまり、

「岩盤浴着と館内着が別々でレンタルしている施設

がリラックスには最高の条件です。

 

ちなみに、館内着と岩盤浴着が別々になってるところは、主に次のようなところがあります。

  • スパラクーア(東京)
  • 万葉倶楽部グループ(全国)
  • スパワールド(大阪天王寺)
  • 水春(関西中心)

 

ご飯を堪能するコース

 

1日中過ごすなら、お風呂だけでなく「ごはん」にも注目!

 

筆者が一日ダラダラすごすなら、昼ごはんは定食系を食べて、おやつにかき氷やスイーツを堪能、

サウナや岩盤浴に入った後で、夕飯はもちろん「おつまみ&ビール」というフルコースなので、

「食」もかなり重要なポイントです。

 

たとえば、関西圏で「ご飯が美味しい」と口コミが多いスーパー銭湯は次のような場所です

  • 源氏の湯
  • 京都「一休 京都本館」
  • 虹の湯 大阪狭山店
  • 神戸みなと温泉 蓮
  • 京都るり渓温泉 for REST RESORT
  • スパワールド 世界の大温泉
  • くつろぎの郷 湯楽
  • 堺浜楽天温泉 祥福
  • 天然温泉 なにわの湯
  • 湯源郷 太平のゆ なんば店

 

これらの店舗は「ご飯処」としても人気で、ご飯を目当てに行列ができたりすることもあるのだとか(^^♪

 

カップルコース

 

彼氏や彼女と一緒に、久しぶりに夫や妻と二人で…のような場合にスーパー銭湯に行くなら、

やはり「男女共有スペースが充実しているか?」は抑えておきたいポイント!

  • 岩盤浴
  • 休憩スペース
  • お食事処
  • プール
  • ジム・プール

など、「二人一緒に」になれる場所が快適で多いほど、それだけ長く「館内デート」が出来るというワケですね!

 

カップルで楽しむなら、最初にお話しした

「館内着が岩盤浴後と別にレンタルしている施設」を選ぶと、より失敗が無さそうです。

 

スーパー銭湯で一日の過ごし方や楽しみ方まとめ

 

スーパー銭湯の魅力は、なんといっても、家族やカップル、おひとり様と、誰でも十分楽しめるところ!

日ごろお仕事で頑張っているサラリーマンの方も、家事に忙しい主婦の方も、

たまにはスーパー銭湯で贅沢なデイタイムを過ごしてみませんか?

あなたのお気に入りのスーパー銭湯を是非見つけてみてくださいね!

温泉施設やプールの感染対策に!しっかり呼吸が出来る温泉マスクはコチラ▼

【楽天おすすめ】温泉マスクを見てみる

【Amazonおすすめ】温泉マスクを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です